« 未成年者が宝くじを買えるか? | Main | 宝くじ 第3弾 「抜けようにも抜けられない」 »

12/09/2008

乙女心を狙い撃ち

12月7日(日)、NHK「ルソンの壷」(関西ローカル)と関西テレビ「報道2001」で相次いで医薬品開発の話題を取り上げていました。

1.乙女心を狙い撃ち(「ルソンの壷」)
大阪市生野区のロート製薬が目薬から女性用水虫薬への進出で成功した理由は?

ブーツを履く女性が増え、女性の3分の1は水虫に悩んでいるとか。社内のこんな調査をもとに新入女子社員が女性用水虫薬の開発を担当します。開発のコンセプトは「乙女心」。「恥ずかしくて一人で悩んでいる」「水虫薬売り場に行けない」・・・そんな声を生かして、「パッケージに水虫の名称を書かず、化粧品のようなしゃれた容器に入れる」「名前はエクシブ」「手が汚れないようにスプレー式」。しかも「手に取ったらすぐ精算しやすいようにレジのすぐそば」や「女性が買いやすいように生理用品の隣」に並べる」等の工夫をしました。その結果、大ヒット。

2.培った技術こそが宝(「報道2001」)
フジフィルムの基礎基礎化粧品「アスタリフト」。中島みゆきさんと松田聖子さんのCMで注目を浴びている新商品です。

フィルム表面にコーティングしてあるのが、コラーゲン。フジにはフィルム開発の過程で開発した20万種類の物質が大切に保管されています。
写真の色褪せは酸化によって起こります。これを防ぐ抗酸化技術。フジフィルムのアスタキサンチンはコエンザイムQ10よりはるかに効果があります。これを化粧品に応用して肌の若返りを可能にします。

さらに、フジフィルムのナノテクノロジーを活かした超微粒子化技術により、肌への浸透力が抜群に向上します。光や色を鮮やかにするフィルム技術の応用です。

こうした話を実験とともに紹介していました。この番組を見た人は、アスタリフトのファンになるでしょうね。

|

« 未成年者が宝くじを買えるか? | Main | 宝くじ 第3弾 「抜けようにも抜けられない」 »