« 宝くじ 第4弾 「父の恨みを晴らす?」 | Main | 亭主が相手にされないわけ »

12/13/2008

宝くじ第5弾 「坂田三吉? 知らない」

FSBi12月10日付「キッシー教授のオフタイム教室」に、大商大学長谷岡一郎教授の話が掲載されています。同氏は「ぎゃんぶる学」の第一人者。講義で「上方のギャンブル史--将棋の坂田三吉物語」を取り上げたところ、知っていたのは社会人学生のみだったそうで愕然とされたそうです。

私も、「そんなバカな」と職場にいる大商大出身者に聞くと、「あの先生には、1年間習いました。坂田三吉? 知らない」との返事。そこで少しは分別のありそうな別の40男に聞いたところ、「それ、だれ? アホの坂田利夫なら知ってるけど」。

通天閣下の将棋の駒の形をした坂田三吉の碑が泣いていることでしょうね。

ところでこの記事の中に、期待値の話がでてきます。1,000円投資していくら返ってくるかです。中央競馬は750円、サッカーくじは500円を切る金額、宝くじはさらに下です。

|

« 宝くじ 第4弾 「父の恨みを晴らす?」 | Main | 亭主が相手にされないわけ »