« 歯磨きダイエットは、効果抜群? | Main | 高校生? ダメッ! »

12/07/2008

あっと驚く、中国のこんな話

ココログニュースにこんな話題が・・・

その1.

中国で「肖像権を侵害された90歳のお年寄りが立腹している」そうです。この御老人、寄附をしたという美談で新聞に写真付きで紹介されました。寄附した「預金通帳を手に御満悦」な表情を浮かべている写真です。

ところがこの写真の預金通帳が「風邪薬」のパッケージにすり替えられ、その上「長年気管支炎を患っていたのだが」「この薬のおかげで治った」というコメントまで付けられていたのだとか。

某製薬会社の広告だそうですが、肖像権も知的所有権も、「そんなもの知らない」といった世界ですねえ。

その2.
中国には死刑執行後、家族に通知する制度が存在しないようです。台湾政府に中国の機密情報を流したとして死刑判決が下されていた中国人科学者の死刑執行を、娘は知らされていなかったのです。

EU、欧州連合や米政府は、「裁判過程は不透明で、確実な証拠もなかった」として死刑執行の取り消しを求め続けていました。死刑執行の事実さえ遺族に伝えないということは、遺体も引き取れないということ?

筆者はこう警告しています。

<「旅の恥は掻き捨て」という言葉通り、海外にいると自由な気分になり、軽はずみな行為をしがちですが、犯罪であれば、外国人であっても容赦なく逮捕され刑が下されるます。自分に非がなくてもハメられて罪を擦り付けられてしまうケースも中にはあるのです>。

世の中には恐ろしい現実がたくさんありますね。

|

« 歯磨きダイエットは、効果抜群? | Main | 高校生? ダメッ! »