« 09正月の新聞 4「常識覆すハンター 寒川賢治氏」 | Main | 09正月の新聞 6「関西力 2009」 »

12/31/2008

09正月の新聞 5「産官学 切り開く科学の未来」

産経新聞1月1日付、69面(別冊)は、「産官学 切り開く科学の未来」。

1.白熱灯をこうこうと照らして魚を集めるイカやサンマ漁のかわりに、角度を限定して水面方向だけに出し、波長も水中を通過しやすいLEDを利用した消費電力が10分の1から5分の1の漁業。

2・医学と理工学の連携をめざし、東京女子医大、早稲田大、さらに大日本印刷が研究しているのが、ヒトの細胞を培養して作られる「細胞シート」。口などから細胞を採取し、シャーレで培養後、細胞シートをはがして患部に張って、角膜や心臓の筋肉などを再生させます。

こんな話題が3つ紹介されています。日本人4人のノーベル賞受賞により、今年の正月特集は地道な科学技術関連記事にも力が入っています。いいことですね。

|

« 09正月の新聞 4「常識覆すハンター 寒川賢治氏」 | Main | 09正月の新聞 6「関西力 2009」 »