« 雲南料理の宴(中央線オフ) | Main | 広島言葉と「夕凪の街 桜の園」「この世界の片隅に」 »

01/04/2009

1月4日の初詣

今年は年明け早々、頼まれていた「京阪電車・発車メロディのCD」を入手するため、急遽リーガロイヤルホテルに駆けつけたため、恒例の住吉大社への初詣は東京往復後のきょう、4日になりました。

もう三が日も過ぎたし、4日の夕方ですから人出も少なくなっているのでは?と最初は、車で偵察に。運がよければ近くに駐車できて楽々参拝?と思ったのですが・・・なんと住吉大社周辺は参拝客でいっぱい。車で10分もあれば行ける近さなのですが、なんと大渋滞のため、ほうほうの体で帰ってくるのに1時間もかかりました。

そこであらためてチ*ンチン電車に乗って出直しです。なんと元日とあまり変わらないのでは?と思えるくらいの人、人、人・・・
最近、元日の人が少ないような気はしていたのですが、分散しているのでしょうか?

おみくじは「小吉」。
「何事をまつとはなしに住吉の 神に心をかけぬまぞなき」
(何事かを待っているというわけではないが、住吉の神に唯一筋の信仰の誠を捧げています)
このみくじにあう人、平穏無事な生涯を得易い。

どうやら、他人を当てにせず(対人運)、多くを望まなければ順調(仕事運)な生活がおくれそうです。体調運は「暴飲・夜更かしを慎みましょう」。今年の幸運のカギは「感謝」でした。
Caclifw1

(文中*は無視してください)

|

« 雲南料理の宴(中央線オフ) | Main | 広島言葉と「夕凪の街 桜の園」「この世界の片隅に」 »