« 近隣知事からみた「橋下大阪府知事」 | Main | 吉原の女と同じ »

01/27/2009

オバマが無視した仏教徒

1月26日付産経新聞朝刊「一筆多論」(乾 正人)は「仏教徒を無視した大統領」。

1ヵ月に400字詰め原稿用紙1750枚(現在も1000枚)書いたこともある「凄い人」佐藤優氏が、オバマ大統領の就任演説で注意すべき1節としてあげたのは、「われわれはキリスト教徒、イスラム教徒、ユダヤ教徒、ヒンズー教徒、そして無心論者の国だ」。ヒンズー教徒をさりげなく盛り込み、インドの顔を立てています。アフガン作戦を成功させるには、インドの協力が不可欠なのだそうです。佐藤氏よれば、「オバマは本気だ」。

乾氏は、もう一つここで注意すべき点を指摘しています。仏教徒がまったく無視されていることです。仏教徒の多い日本にもあまり関心がないのでは?というわけ。

|

« 近隣知事からみた「橋下大阪府知事」 | Main | 吉原の女と同じ »