« 09正月の新聞 11「産経<政治検定>」 | Main | 09正月の新聞 13「フジサンケイ・ビジネスアイ<グーグルのボーナスは?>」 »

01/01/2009

09正月の新聞 12「日経<田中耕一「日本のものづくりとは」>」

日経新聞1月1日第6部。

ノーベル賞の田中耕一氏が日本の独創性について書いています。

・日本のものづくりの特徴はチームワークです。チームワークは独創力と競争を低下させる原因と誤解している人がいますが、ものづくりにチームワークは必須です。1人で全部をできるはずがない。チームワークの場は、若い人たちが学んで育っていく教育の場、道場にもなります。

・企業の研究者の方が、何かと何かをあわせて新しい知見とか理論を生み出す場合、チャンスが多い。すでにそういう基礎は日本の中で確立しています。これまで日本は独創的なことを、最先端のことを行えるはずのシステムを壊そうとしていたのです。

・最先端の製品を開発する場合、ほとんどが失敗。その失敗を乗り越えるためには、欧米型の褒めて育てる文化も取り入れたほうがいいでしょう。

|

« 09正月の新聞 11「産経<政治検定>」 | Main | 09正月の新聞 13「フジサンケイ・ビジネスアイ<グーグルのボーナスは?>」 »