« 堺浜えんため館の獅子舞 | Main | たかじんのそこまで言ってスペシャル、「くじけそうになったらこの歌を!」 »

01/11/2009

山口言葉

1月6日付<「広島言葉と「夕凪の街 桜の園」「この世界の片隅に」>で広島言葉を紹介したところ、「これが山口言葉だ」と柳井育ちの人が次のような例を紹介してくれました。

いくそ? (行きますか?)
いったそ? (行きましたか?)
くるそ? (来ますか?)
きたそ? (来ましたか?)
いくんだら (帰ったら)
いぬるか? (帰りますか?)

うちゃー 風邪をひいたけえ はよ いんで寝るそいね (私は風邪をひいたので、早く帰って寝ます)
靴下にめどがほげた (靴下に穴があいた)
ええうるいでありましたのんた (いい雨が降りましたねえ)
田んぼの畦(あぜ)で、つえがぬけて水がみてた (田んぼの畦が崩れて、田んぼの水がなくなった)
じげの子らあが、どようし つばえて (自分の集落の子供たちが、大変あばれて)
そねえなこたあ わかりゃあ せんいいんね (そんなことは 分かりませんよ)
古い着物を さですてた (古い着物を捨てた)
およろしんさんせー (こんにちは=いい日和ですねえ)
せえじゃけえねー (それだからね)
行っちょる。来ちょる。起きちょる。寝ちょる。 (行っている。来ている。起きている。寝ている)
行きんさい。来んさい。起きんさい。寝んさい。 (行きなさい、来なさい。起きなさい。寝なさい)

山口は広島の隣ですから、7~8割は理解できますが、意味のわからない言葉や広島では使わない言葉もありますね。

|

« 堺浜えんため館の獅子舞 | Main | たかじんのそこまで言ってスペシャル、「くじけそうになったらこの歌を!」 »