« 09正月の新聞 15「各社社説見出し一覧」 | Main | 1月4日の初詣 »

01/04/2009

雲南料理の宴(中央線オフ)

盆・正月の恒例となった東京・中央線オフ、今回は1月3日夜、雲南料理店「過橋米線 吉祥寺」で開催していただきました。参加者は、Eさん、M夫妻、Kさん、Oさんと私の6名。

Mさんが希望されていた「京阪電車・発車メロディ」(CD)も持参しました。すでに売り切れで入手不可能と言われたのですが、正月1~3日間、リーガロイヤルホテルでのイベント用に追加プレスしたとの情報を聞きつけ、駆けつけて真っ先に並んで1部ゲットしました。もっとも私の次に並んだ2人目の男が15枚もまとめて購入しましたのでいっきょに残りは半分くらいになっていました。あの男、オークションにでも出す積もり?

「いせや」が以前の面影そのままに再建されていたのは、ちょっと感慨深かったですね。もっともそのうえににょきにょきと高層マンションが乗っかていました。

その地下にあるのが、「過橋米線 吉祥寺」。東京のど真ん中にしてはゆったりしたお店で感じもよかったですね。
雲南料理店って日本では極めて珍しい・・・。もちろん私は初めて。普通の中華料理とはまた変わった趣でした。もっとも知らずに山椒や唐辛子を口にすると大変なことになりそう・・・鶏肉についていた山椒をちょっとかじっただけで口中がしびれた感覚になりましたから。


A935702pm3_a

伝統雲南風過橋米線はこれらを混ぜ合わせて作ります。この写真は店のHPから。小分け用容器が下の写真のパンダ印の茶碗。
その他、こんな料理が次々・・・


Dsc044714
Dsc044681

Dsc044725
Dsc04473

最後の写真は、吉祥寺駅前の2009年正月電飾。

|

« 09正月の新聞 15「各社社説見出し一覧」 | Main | 1月4日の初詣 »