« いまブームの「ふんどし女」 | Main | 色鉛筆はなぜ丸い »

02/07/2009

巧妙な医大受験詐欺

2月4日付産経新聞「断」に評論家・呉智英氏が書いている話。じつは私も以前から同じようなことを想像していていました。もちろん、実行する勇気も度胸もありませんが・・・

<自分にコネのある医大は、あまり成績の悪い受験生は入れられないが、合格点にあとし足りないぐらいの受験生なら3千万円で入学させられる、と誘うのだ。裏工作が失敗したら全額返金する、と確約する。これなら保険のつもりで3千万円ぐらい払おうという親は必ずいる。そんな親を30人も集めれば9億円という大金になる。試験の結果、不合格だったら、もちろん全額返金。だが、中には1人ぐらい本当に実力で合格する受験生もいる。これで3千万円はいただき。合格した学生が口外するはずがないし、したって大丈夫。不正入学なんてそもそも存在しないんだもの。クチコミで年々顧客も増えて、数年後には1億円、2億円も夢じゃない>

詐欺師なら当然考えそうな話でもありますから、呉さんの文章の締めくくりも

<えっ、もうやってるって。そうだったのか>

|

« いまブームの「ふんどし女」 | Main | 色鉛筆はなぜ丸い »