« 漢字の宿題をすばやく終わらせる秘法 | Main | べろ磨きでインフルエンザ発症率10分の1に! »

02/01/2009

言語感覚抜群の橋本知事

産経新聞が就任1年を迎えた橋本大阪府知事の支持率を調査しています。(2月1日付朝刊)
あいかわらず圧倒的な支持率が続いています。

1.支持率   81.6%
2.5段階評価   5:16%、4:48%、3:25%、2:7%、1:5%
3.全国学力テストの市町村別データ開示   支持:49%、どちかといえば支持:32%
4.知事の過激発言   気にならない:53%、もっと過激でもよい:17%、不適切:19%
5.WTC移転   賛成:30%、どちらかといえば賛成:40%

評論家谷沢永一氏のコメントは・・・

<財政再建に着手したことを評価。過去の知事は府議らに気兼ねして何もできなかった。敵を恐れない度胸を持っている。画期的。毅然とした態度に、政治家はこうあるべきと思う。わざと下品な言葉を使い、府民の思いを代弁し、問題を指摘している。大阪弁に標準語を交えて、全国に理解を求めている。非常に言語感覚に優れている。2年目を迎えても妥協しないで欲しい。今のスタイルを貫き通すべきだ>

あの毒舌家谷沢先生が、これほどべたほめというのも珍しいですね。さて、WTC移転はどうなるでしょうか? 交通の便が悪い場所だけに、70%の支持はちょっと意外な気もします。中之島のビル立替のため一時WTCに移転していた三井物産の人たちが苦労されていましたからねえ。お客さん商売は「相手先に行きにくく、相手から来てもらいにくい」ためやりにくいでしょうが、役所ならOK? 

|

« 漢字の宿題をすばやく終わらせる秘法 | Main | べろ磨きでインフルエンザ発症率10分の1に! »