« バレンタインどきどき、ワクワク川柳 | Main | 不況下・・・立つんだジョー! »

02/11/2009

最高益企業71社の特徴

フジサンケイ・ビジネスアイ 2月10日付2面に「独自性・低価格で最高益」という記事が掲載されています。

東証1部上場企業のうち796社を調査した結果、経常利益過去最高を見込む企業が71社、じつに8.9%あるそうです。100年に1度の世界不況にもかかわらず、です。

そられの特徴は、輸出に依存しない内需関連企業が中心で、特に「独自性」「圧倒的なシェア」「低価格」などの事業戦略を前面に押し出した企業です。

例えば、インターネット価格比較サービスの「カカクコム」、外食関連ネットサービスの「ぐるなび」、類似のアミューズメント施設がない「オリエンタルランド」、客単価が500円を切る中で、店内で麺打ちをして付加価値を高めている「丸亀製麺」。

ジャスダック上場のマグドナルドは、低価格のバリューメニューで、非上場のサントリーは縮小するビール市場の中で低価格の第3のビール「金麦」のヒットで。

しかし、過去最高益企業が9%もあるとは驚きです。マスコミはこういう明るいニュースも大々的に取り上げるべきですね。

|

« バレンタインどきどき、ワクワク川柳 | Main | 不況下・・・立つんだジョー! »