« 記者は見ていた! 麻生さんの二度買い | Main | 娘のアルバムをデジタル化 »

03/04/2009

変わった広告

3月3日付産経新聞24ページは全面広告。「データが語る真実!/シャンピニオンエキスは臨床データに基づく 信頼のおける消臭食品素材です」。社長の大きな写真も載っています。

公正取引委員会が「口臭・体臭・便臭を抑制する効果に、合理的、科学的データがない」と広告表現に排除命令を出したことに抗議する異例の意見広告です。効果があるという証拠の臨床データ(グラフ)がページ下半分に並んでいます。

公取がどんな試験を行ったのか、あるいはこれらのデータを見たうえで今回の判断を下したのかどうか知りません。もしいい加減な調査で排除命令を出していたのなら、企業の存続にかかわる大問題になります。

この社長の憤りが伝わってくる内容です。

それにしてもあまり見たことにないユニークな広告だなあ・・・。一方的な情報だけでは真相を知る由もありませんが・・・

|

« 記者は見ていた! 麻生さんの二度買い | Main | 娘のアルバムをデジタル化 »