« 運転できるビール誕生 | Main | あれ? もう蚊が・・・ »

04/12/2009

織作峰子教授の「想像力を日々鍛える」

産経新聞の大阪芸大著名教授による紙上講義。今朝は写真学科長・織作峰子教授が登場しています。

印象的なのは次のことば。

<学校に来るバスや電車の中で外の風景を観察して、ここでこういう風に撮ったら、夕方だったら、朝だったらこんなふうに見えるかなっていうのを日々考えてほしいの。そういう感覚を持っているかいないかで、空想力とか想像力とかが全然変わってきます。そうした訓練をしておかないと、いろいろなところでアイディアが浮かばなくなるんです>

<つまらない(撮影)場所を夢のような空間に変えるのも感覚と感性。だから、日々の訓練で・・・いろんな場所で想像するのが大事。それを繰り返すと写真が撮りやすくなるので、日々鍛えてくださいね>

この連載企画はおもしろいのでよく読んでいます。有名人の生の声で、学生を指導しているようすが読者に伝わってきます。へーえあの人も大阪芸大の先生なのかと知ることもありますから、大学の宣伝にもなっていることでしょう。

|

« 運転できるビール誕生 | Main | あれ? もう蚊が・・・ »