« NHKのトンデモ番組 | Main | コピペ発見ソフト »

04/10/2009

だいじょうぶ? なにわなんでも大阪検定

6月21日に第1回試験が実施される「なにわなんでも大阪検定」。
申込みは至極低調のようです。目標5000人に対して、いまのところ300人(けさの産経新聞)。

受験料は3級が3300円、2級が4400円。これでも収支は苦しいとのことですが、そもそも資格をとって、メリットがあるのかどうかわかりません。テキスト1995円とあわせると、けっこうな費用がかかりますし。あまり魅力を感じませんねえ・・・

とはいえ、公開された問題例を見たところ、3級5問はすべて分かりました(正確には、大阪商工会議所や大阪証券取引所の設立者・五代友厚はあてずっぽうでした)が、2級は難しい。5問中1問しか分かりませんでした。正解だったのは駅名。ハナテンは大阪の人ならだれでも知っています。アビコチョウとビショウエンは、わがやからそんなに離れていません。間違ったら笑われる・・・

・河内弁や泉州弁で「ぼっかぶり」とは? (ブタ、ゴキブリ、コオロギ、イノシシ)
・なにわ3橋に含まれないのは? (天満橋、天神橋、難波橋、淀屋橋)
・「頬被りの中に日本一の顔」とうたわれた上方歌舞伎のスターは? (初代中村鴈治郎、11代目片岡仁左衛門、初代藤田藤十郎、初代市川団十郎)
・京の着だおれ、大阪のくいだおれ、堺の(飲みだおれ、菓子だおれ、履きだおれ、建てだおれ)
・駅名の読み方 放出-我孫子町-美章園 

答:順に ゴキブリ、淀屋橋、初代中村鴈治郎、建てだおれ、はなてん-あびこちょう-びしょうえん

|

« NHKのトンデモ番組 | Main | コピペ発見ソフト »