« NHKスペシャルその後 | Main | 「60歳のラブレター」と「余命1ヶ月の花嫁」 »

05/17/2009

言ってることとやってることの違い

5月14付産経新聞(およびMSN産経ニュース)しか報じていない記事にこんなのがあります。

「海賊対策のため、アフリカ・ソマリア沖に展開中の海上自衛隊の護衛艦が、民間国際交流団体<ピースボート>の船旅の旅客船を護衛したことがわかった」。

ピースボートといえば、海賊対策での海上自衛隊派遣に反対し、市民団体の共同声明にも名を連ねています。
常日頃から、北朝鮮や海賊に対して、あくまでも話し合いで解決せよと主張している方々ですから「言っていることと、やっていることが違うではないか」とBlogでさんざん叩かれています。

中には「海自のエスコートなんか受けずに航行して、海賊に襲われたら主張通りに話し合いで解決して来るのが、スジ」などと皮肉たっぷりの意見も。

自分だけはいつも安全な場所において、机上の空論ばかりされても困ります。

|

« NHKスペシャルその後 | Main | 「60歳のラブレター」と「余命1ヶ月の花嫁」 »