« リストラ ポスト | Main | 真実とは? »

06/12/2009

ネットバンキングここまで・・・

銀行に事業用専用口座をつくることになり、インターネットで365日24時間取引ができ、ATMでの引き出し料金が無料で、振込み手数料も安い新生銀行にしようと口座開設手続きをとったところ・・・

本人認証までのインプット項目の多さにびっくり。いままで経験したシティバンクやソニー銀行では、「ユーザーIDとパスワード」または「店番号、口座番号、パスワード」で取引スタートだったものが、「店番号-口座番号」-「パスワード」の次に、事前に送付されてくる乱数表みたいなセキュリティ・カードを使って毎回指定される3つのセルに記載されている英数字を入力します。初回にパスワードとセキュリティ・カードの登録が必要。もちろんすべての入力はセキュリティ・ボードからの入力です。面倒といえば面倒なのですが、ここまで徹底してやれば安心?

ただ、ちょっと分かりにくかったのは、口座開設後、最初の入金がATMからのみと思えるような説明書の記述。しかも右のページでどこのATMでもOKかと思ったら、左ページには3系統のATMだけと書いてある・・・

電話で問合せて、①最初の入金もインターネットでOK、②入出金のできるATMは3系統だけ(新生銀行、ゆうちょ銀行、セブン銀行)ですが、出金だけなら提携銀行、コンビニATMでもOKとわかりました。説明書をよくよく見れば、②についての記述は小さく書いてありましたがそれにしてももう少し分かりやすく書いてくれないものでしょうか・・・

|

« リストラ ポスト | Main | 真実とは? »