« 伝統の「住吉大社 御田植祭」 (その4) | Main | 誤訳だった! 「ローマの休日」 »

06/19/2009

青梅の蜂蜜漬け、ただいま作ってます

知人が庭で収穫した青梅2kgを分けていただきました。
蜂蜜漬けシロップのレシピも書いてもらいましたので、さっそく瓶と蜂蜜を買ってきました。楽しいですねえ、自分で作るのも。早く出来上がらないかな・・・

(材料) 青梅 2kg、蜂蜜 2kgあまり

1.青梅を丁寧に水で洗い、たっぷりの水に3時間つけてアク抜きをします。
2.水気を十分に切り、なり口のホシを竹串などで丁寧に取り除きます。
3.青梅にフォークで穴をあけます。
4.殺菌した保存瓶(4.2リットル)に穴を開けた青梅を入れます。
5.次に蜂蜜を注ぎ入れます。
6.梅が空気と触れるとカビが生えることがありますので、ガーゼで表面を押さえておおいます。
7.冷暗所で保存し、時々、混ぜて様子をみます。
8.1~2ヵ月後に梅の実が萎んでくると出来上がり  ・・・のはずです。

できたら、水や炭酸で割って飲みます。

作ってわかったのですが、蜂蜜中での梅の浮力は馬鹿になりません。上から少々押さえつけたくらいでは飛び上がってきます。そこで、ガーゼの出番です。食器等で梅を押さえつけても梅全部をどっぷり漬けてしまうのは難しいのですが、ガーゼ1mを幾重にも折り曲げて覆えば、梅の表面をいつも蜂蜜でwet状態に維持できます。

Dsc06165
Dsc06167

|

« 伝統の「住吉大社 御田植祭」 (その4) | Main | 誤訳だった! 「ローマの休日」 »