« これどう思う? | Main | いちばん大切なものを守るために闘う »

08/01/2009

エコポイントの死角

けさの朝日新聞に元産経新聞記者の投稿が掲載されていました。朝日と産経といえば主張がまるで反対ですから非常に珍しいことでしょう。

もっとも論調の違いとは全然関係ない話で、「エコポイント制度に欠陥がある」との指摘。テレビを買ってエコポイントの申請をしようとしたら、「領収書の原本添付」が義務つけられていたとか。

ところが自営業者が経費として確定申告しようとすれば、税務署に領収書の原本を見せなければなりませんし、7年間の保管が法律で定められています。「いったいどうしてくれる?」というわけです。

これで思い出したのが、阪神淡路大震災のときの罹災証明。毎日新聞が1面トップで「芦屋市民は罹災証明を悪用している」といいたげな大スクープを掲載しました。その証拠は「交付枚数が罹災家族数よりも多い」という事実。

これを見て、当時芦屋市民だった私は新聞記者のアホさ加減にあきれました。わが家でも罹災証明を3枚くらいもらっていました。「悪用する」のでなく、役所や学校等あちこちから提出するように要求されたからです。交付を受けるために疎開先から1日かけて苦労してやっともらってきた人たちをこの新聞はまるで犯罪人のごとく扱ったわけ。怒りは当分おさまりませんでした。その後、同紙の購読者数が大幅に落ちた記事を見て、さもありなんと思ったものです。

|

« これどう思う? | Main | いちばん大切なものを守るために闘う »