« ムベ | Main | 堂島ロール ヒミツの話 7 »

10/27/2009

堂島ロール ヒミツの話 6

金さんの次のことばも、「実体験から学んだ」貴重な哲学ではないでしょうか。

<私は戦略を考えたことはありません。ケーキショップに責任は持ちますが、始めたときの素人の感覚でお客様の気持ちを大切に考えています。「この値段でいいのかな」「この味でいいのかな」・・・と>

<職人にはいつも「性格(味)が良くて美人(見た目)であるよう」に言っています。いつも美人でいること、自分自身を向上させること>

<6年間かかって気づいたことがあります。成功するには何事につけてもその業界をこよなく愛すること。業界のなかで、自分の店がどういう役割を果たせるのか、考えて行動します。モン・シュ・シュにライバルはいません。ライバルは作らなければ良いのです。キャラがかぶっているからライバルになります。それぞれの企業を取り巻く環境や条件は違います。求められるものが違います。自分の店のお客様が求めるものを提供すればよいのです。オンリーワンはナンバーワンと違って追い抜かれることはありません> 

|

« ムベ | Main | 堂島ロール ヒミツの話 7 »