« 新型インフル、感染するならいま? | Main | 「1Q84」に第3部? »

10/05/2009

どうしてくれる、あれやこれやの言いたい放題

新聞を見ていると、にわかに信じがたくない話がしばしば載ります。
きょうのニュースから。

まず、読売にこんな記事が・・・

「日本で家族間の殺人事件が増えているのは、(大企業が)日本型経営を捨てて、人間を人間として扱わなくなったからだ」と述べ、日本経団連の御手洗冨士夫会長に「そのことに責任を感じなさい」と言った・・・

さて、こんな発言をしたのはだれでしょう。はい、亀さんです。この方の発言は、いつもちょっとついていけません。こんな人が大臣ですからねえ。本人はいたって真面目のつもりでしょうが。


次いで毎日から。これはほんとうに国民を震撼させるぞっとするニュースです。

日本が鳩山政権の公約通り、「2020年の温室効果ガス排出を1990年比で25%削減」を達成するには、海外から10億トンもの排出量購入が必要となることがドイツ銀行がこのほどまとめた報告で明らかになった。今日の排出量の相場をあてはめると、10億トンの調達には1兆7000億円の費用がかかる計算だ。

この計算によると、電力や製造業など産業界は35%の削減を義務付けられる見通し。必要な削減15億トンの3分の2の10億トンを海外から購入するシナリオが現実的との結論です。日本がこれだけ購入するおかげで排出量相場が押し上げられ、日本の負担はさらに上昇する・・・

国内の合意もないまま世界に向かって25%を公約した鳩さん、どうします? まさか、足りない分は排出権購入で何とかなるさと、ろくに計算もしなかったのでは・・・

|

« 新型インフル、感染するならいま? | Main | 「1Q84」に第3部? »