« ウイルス対策ソフトの恐怖 | Main | 上戸彩さん、油麩丼を試食 »

10/10/2009

やせの短命

きょうの産経新聞夕刊に、肥満と寿命に関する東北大の調査結果が載っていました。

40歳の男女の平均余命が一番短いのは「やせ」た人(男33.8、女41.1)、次いで「肥満」、次が「普通」、一番長いのが「太りすぎ」(男40.5、女47.0)。「やせ」と「太りすぎ」の間には6年の差があります。

やせすぎると細胞の機能低下などで血管の壁が破れやすくなるなどして、循環器疾患による死亡リスクが高くなりますし、栄養不足によるからだの抵抗力減少が肺炎などにかかるリスクを高めるそうです。

太り気味の人には朗報かもしれませんね。

|

« ウイルス対策ソフトの恐怖 | Main | 上戸彩さん、油麩丼を試食 »