« ヒミツの話 3 | Main | ヒミツの話 5 »

10/22/2009

ヒミツの話 4

ロールケーキといえば巻いてあるのがふつう。でも写真をよくご覧ください。堂島ロールはぎりぎり円形を保っているといった感じで、とても余裕をもって丸くなっているとはいえません。

なぜでしょうか。金さんは講演のなかでそのヒミツを明かしてくれました。「堂島ロールはなぜ巻いてない?」

<オープン当初、半額セールを実施しました。爆発的に売れ、売るものがなくなってしまいました。お客さんからお叱りを受けて考えたのがこの形。数を増やすには生地を短く切るありません。そこで円形になるぎりぎりの長さにしました。これがいまの形です。

ケーキショップの素人だった私のアイディアは、職人さんから「気持ち悪い、こんな形は恥ずかしい」とさんざんでした。ところがお客さんの反応は違ったのです。生クリームがいっぱい詰まったぽてっとしたロールケーキ・・・「なにこれ? 生クリームが多すぎるとほかの店のケーキなら気持ち悪いけど、ここのロールケーキはおいしいわね」と評判になったのです>

Dsc06480s

|

« ヒミツの話 3 | Main | ヒミツの話 5 »