« 引き出しの中のラブレター | Main | 堂島ロール ヒミツの話 6 »

10/26/2009

ムベ

半月ほど前、知人から「ムベ」をいただきました。その少し前、アケビをくださった方からです(mixiにも書きました)。自宅のそばに生えているそうです。去年は月ヶ瀬温泉で「アケビ」と「ポポ」を見つけて買ってきたのですが、今年はラッキー! こんな珍しい秋の味覚をもらえるなんて。

ムベは、郁子、野木瓜とも書きます。アケビ科ムベ属の常緑つる性木本植物です。ウィキペディアに次のように記述されています。
------------------------------
10月に5~7cmの果実が赤紫に熟す。この果実は同じ科のアケビに似ているが、果皮はアケビに比べると薄く柔らかく、心皮の縫合線に沿って裂けることはない。果皮の内側には、乳白色の非常に固い層がある。その内側に、胎座に由来する半透明の果肉をまとった小さな黒い種子が多数あり、その間には甘い果汁が満たされている。果肉も甘いが種にしっかり着いており、種子をより分けて食べるのは難しい。自然状態ではニホンザルが好んで食べ、種子散布に寄与しているようである。
------------------------------

種子をより分けて食べるのは難しいと書いてありますが、種子が大きいだけアケビより食べやすいようです。外観と中を写真でどうぞ。

Dsc06479s
Dsc06482

|

« 引き出しの中のラブレター | Main | 堂島ロール ヒミツの話 6 »