« 坂の上の雲、第1部終了 | Main | 正月の新聞 1「ひなちゃん大好き!」 »

12/31/2009

同姓同名

知人からのメールに「最近、ハイブリッドカーを買ったのですか?」という一文がありました。多分、産経夕刊の「夕焼けエッセー」か、それを再録したホームページが目に触れたのだと思います。そこで、久しぶりに自分の名前で検索してみました。
しばらく見ないうちに、項目が増えたり減ったりしています。最近は積極的に本名を公表していませんので、新聞等に名前が載ったもの以外は登録されないはず。

さすがに5年以上前の夕刊にカラーで掲載された「京都府植物園の枝垂れ桜」の写真や「私の正論」で入選した記事などは姿を消しています。しかし、知研セミナーの講師として記録されているのを見て「えっ!?」。関西セミナーもいつのまにかカウントされるようになったのでしょうか。

大学の100周年記念の寄付者名簿にも掲載されています。たこ焼き33ヵ所めぐり達成者名簿にも出てきます。
以前、いつ検索しても出ていたサンドラ・ブロックの映画でのせりふ「私は浣腸が得意」が消えたので、少々品がよくなったかも。同姓同名で自衛隊の方がいらっしゃるのですが、その方の記事が大幅に減っていました。

ただ、驚いたのは同姓同名の登場人物が出る携帯小説があったこと。
-----------------------------------------------------------
あたしの初恋の人は●●。て、言っても小さい頃にふられたけどね…●●は覚えてないと思う。
あの時は小さいながらに本気だった。
----------------------------------------------------------
「●●のお嫁さんになる」っていうのがあたしの夢だった。
-----------------------------------------------------------
なんであたし涙がでそうになってるの?? そんな事分かってたじゃん。●●にとってあたしはうっとーしー存在でしかない事くらい…なんで胸が締め付けられてるの??
---------------------------------------------------------
あたしは気づいた。あたしは今でも●●が好きだったんだ…人に言われなきゃ実感する事ができないなんて…
-----------------------------------------------------------
加奈子はその人…●●から目が離せないでいた。そう、一目ぼれをしたのだ。
-----------------------------------------------------------

といった調子。比較的珍しい姓なのに名前まで同じとは・・・まさか知り合いが書いた小説ではないでしょうが。こんなのを見つけると、ちょっと調子が狂いますね。まあ、極悪人として描かれてるわけじゃなさそうだからいいですけど。

|

« 坂の上の雲、第1部終了 | Main | 正月の新聞 1「ひなちゃん大好き!」 »