« トップはキリンorアサヒ? | Main | 役員昇格と長期休暇を獲得した「たま」駅長 »

01/17/2010

ピーナッツ、どっちを選ぶ?

なんばのマルイ横の通りに、千葉産ピーナッツを売っている店があります。スーパーでもっぱら幅をきかせているピーナッツは安い中国産。千葉産にこだわって売っている店は、珍しいでしょう。

ときどきTOHOプレックスなんばで映画を見たあと、「買おうかな」と思うのですが、値段の割りに量があまりにも少ないので買ったことがありません。見た目は中国産にも粒が大きくて立派なのが少なくないですし。

昨日、近所のスーパーで「中国産」の隣に「千葉産」が並んでいるのを見つけました。この店で千葉産を見たのは初めて。中国産の半分の量で倍の値段、ということは「価格4倍」ということですね。

品質の安心を買う値段としては妥当なのでしょうか? 棚の前でしばらく眺めていましたが、結局両方買って帰りました。毎日、両方の袋から少しづつ出して食べています。

何年か前、「中国産食品は危ない」と話題になって以来、「中国産」と書いてあればとかく敬遠気味。売れ行きが激減したからでしょうか、業者も「日本国内加工」とか「有機栽培」とか袋に大書して懸命のようです。

殻に入っているピーナッツは、農薬など気にする必要はないのでしょうかねえ・・・

|

« トップはキリンorアサヒ? | Main | 役員昇格と長期休暇を獲得した「たま」駅長 »