« 日経の読み方 | Main | 朝日新聞もついに・・・ »

02/07/2010

amazon流通センターの中

さきほどテレビのニュースで紹介していたネット通販。

amazonの巨大流通センターの中を映していました。

「大量商品」「仕分けなしの商品棚」「ハンディターミナル」
この3つがキーワードです。

全国からの注文品をすばやく見つけ出す仕組みとはどんなものなのでしょう。

きちんと整理して並べてあるのかとおもいきや、空いた棚にどんどん詰め込んでいくという「考える必要なし」の置き方。本も内容とは関係なく並んでいます。本と本の間に生活用品があったりします。

どこに入れてもハンディターミナルで番地管理をしていますから、取り出すのは簡単です。ピックアップしたい商品を入力すると、棚位置と最短ピックアップルートが表示される(秘密だからと見せてくれませんでしたが)のでしょう。

ちなみに去年完成した堺の巨大流通基地(MOVIX堺の隣。映画を見るときいつもそばを通っています)の最初のお客様は、東京の方だったそうです。そのときの映像も流していました。

そうそう、通販の女性向け売行き上位商品に、鼻毛カッターがあったのには笑ってしまいました。そうか、店頭ではちょっと手に取りにくいでしょうからね。

|

« 日経の読み方 | Main | 朝日新聞もついに・・・ »