« 青色申告、新ソフトで新年度スタート | Main | 新聞の断末魔 »

02/14/2010

呼吸チョコ(ティラミスチョコ)の「マルシゲ」と「ユウカ」

知る人ぞ知る、おいしいアーモンドチョコ 「呼吸チョコ」「北新地ティラミスチョコ」「祇園抹茶ティラミスチョコ」「デコレ ティラミスチョコレート 宇治抹茶」「デコレ ティラミスチョコレート 京きな粉」などの販売元はいったいどこ?

2年前天満繁昌亭の帰りに、天神橋筋「まるしげ」店頭で目にし、東京のオフにお土産として持参したのを皮切りにときどき購入しています。アーモンドをマスカルポーネチーズクリームで包み、さらにきな粉パウダーや抹茶パウダーをまぶしてあります。ちょっと上品なお味。

最近は、近所のキリン堂にもあります。バレンタインにだれもチョコをくれないので?自分で買って食べようとさきほど行くと、以前は「まるしげの呼吸チョコ」だったものが、「ユウカのティラミスチョコレート」。どうみても同じように見えるのですが・・・
(P.S 娘がポアールのチョコレートをくれたのは、このBlogを書いたずっとあと、夜中の22:30でした)

そこで帰宅して検索してみると、まるしげの方からメールで教えてもらったという方のBlogが見つかりました。両者の関係は予想どおりでした。

なお、ティラミスチョコを 「京都の隠れた名品」として紹介しているサイトもありますね。製造元は大阪市八尾市なのに・・・八尾より京都の方が似合っているということでしょうか。

-----------------------------------
まるしげの子会社が『ユウカ』というメーカーでして、ユウカで作られています。
ユウカの社長はまるしげの社長です。
おそらく包み紙が kitashinchi か you-ka となっていると思いますが kitashichi がまるしげの販売、you-ka がユウカから購入した会社がネットなどで販売したもので、中身はどちらも同じです。

もうひとつメーカとしてピュアレという会社が存在するみたいですが第23回全国菓子博覧会栄誉金賞を受賞したのはユウカの製品です。

|

« 青色申告、新ソフトで新年度スタート | Main | 新聞の断末魔 »