« 間抜けなドロボー | Main | てっぱん ロケ地めぐり1 「お不動さんはお風呂屋さんだった」 »

11/20/2010

医療費控除、ここまで知っておかないと

今年は入院もしたし、確定申告で医療費控除をと思っているのですが、いくつか疑問な点があります。

1)10万円を超えた医療費から保険の補てん額を引いた額が所得から控除されますが、「保険」とは健康保険だけなのか、民間の医療保険や生命保険も含まれるのか? 

2)医療費より医療保険から給付された額の方が多かった場合、給付対象以外の病気の医療費控除に影響を及ぼすのか? どの解説にも書いてある式だけでは1年分の総額で計算するのか、個々の病気で計算するのかわかりません。

3)医療費には病院までの通院費は含まれますが、マイカーで行った時のガソリン代や駐車料金はどうなるのでしょうか?

国税庁のホームページに次のように書いてありました。
-----------------------------------------------
No.1120
医療費控除の対象となる金額は、次の式で計算した金額(最高で200万円)です。
   (実際に支払った医療費の合計額-(1)の金額)-(2)の金額
(1) 保険金などで補てんされる金額
(例) 生命保険契約などで支給される入院費給付金や健康保険などで支給される高額療養費・家族療養費・出産育児一時金など

(注) 保険金などで補てんされる金額は、その給付の目的となった医療費の金額を限度として差し引きますので、引ききれない金額が生じた場合であっても他の医療費からは差し引きません。

(2) 10万円
 (注) その年の総所得金額等が200万円未満の人は、総所得金額等5%の金額

---------------------------------------------
No.1122
(1) 医師等による診療等を受けるための通院費、医師等の送迎費、入院の際の部屋代や食事代の費用、コルセットなどの医療用器具等の購入代やその賃借料で通常必要なもの(ただし、自家用車で通院する場合のガソリン代や駐車場の料金等は含まれません。)

すなわち、1)2)3)の正解は

1)民間の保険も含まれる。自分で勝手に金を払って入る民間の医療保険は関係ないと思ったら大間違い。将来のことを考えて高額保障の医療保険にたくさん入ると、逆に医療費控除はどんどん減ってくるというなんとも不思議というか、がめつい?税制の実態。

2)給付額の方が多くても他の病気の医療費控除には影響しない。

3)通院に使った自家用車のガソリン代や駐車料は医療費に入らない。

|

« 間抜けなドロボー | Main | てっぱん ロケ地めぐり1 「お不動さんはお風呂屋さんだった」 »