« 指さし大臣 | Main | 足蹴りもよかったんだ »

11/13/2010

社員犬

人間様は就職難にあえいでいるというのに、犬の癖に(?)正社員。しかもお飾りでなくちゃんと仕事もこなすというから驚きです。

サンケイBIZ(フジサンケイ・ビジネスアイのサイト)に、「担当業務は癒やし 話題の日本オラクル「社員犬」働きぶりに密着」という記事が掲載されていました。もともとは夕刊フジの記事のようです。

社員番号0番、担当業務は癒やし-。東証1部上場の大手IT企業、日本オラクル(東京)で、新人の「社員犬」が入社し、社内外で話題になっているそうです。話題づくりのため犬を社員扱いにするケースはありますが、正社員として担当業務を持って毎週決まった時間に働き、出張もある犬は珍しいですね。なかなか発想がユニークで既成概念に捉われない面白い会社ですね。

社員犬は「キャンディ・キャンディ」という名で、生後約3カ月のオールドイングリッシュシープドッグのメス。正式な社員証を持ち、社長直属の「グリーティング&ヒーリングアンバサダー」という肩書を持っています。社員の心のケアなどをするのが仕事といいますから、まさに本格的な社員です。

じつは、同社では1991年から社員犬を採用しており、キャンディは4代目。普段、東京都内のペットショップで生活し、毎週水曜日になると本社(東京・外苑前)に出勤、正午から1時間半ほどかけて社内3カ所のフロアを回ります。人気者で社員に囲まれ、たちまちその場は撮影会に・・・

「社員犬が現れると、ガラッと雰囲気が変わります。みんな子供のような表情になります」ということですから、従業員のストレス解消に貢献しているようです。取引先の方々も社員犬の出社時間に合わせてアポを入れるくらいですから営業にも貢献している?

週1回本社に出勤するほか、事業所や取引先にあいさつに出向いたり、全国のイベントにも出向いてなかなかの多忙ぶり。さらにツイッターもやっています。もっともこちらは管理人による投稿ですが、本人(本犬?)もキーボードを使って入力するそうです(何を?)。

|

« 指さし大臣 | Main | 足蹴りもよかったんだ »