« 住民基本台帳カード作りました | Main | 就活経費十数万円 »

11/03/2010

育休論争の裏

大阪の橋下知事が、育休を取得する首長を厳しく批判しマスコミが大々的に取り上げました。ところがこれには橋下知事の深慮遠謀が隠されていたという記事が今朝の産経新聞に載っています。

知事の発言によると、「パンフレットやしょうもないポスターで(育休取得を)啓発するより、論争の方がいい。くだらない啓発でなく激論を戦わせましょうと、(育休を取得すると宣言した市長に)メールを送りました」。

議論を呼び起こすために、(首長の)育休反対の姿勢を見せたというわけです。案の定、マスコミがこれに飛びついて「育休」に関する愚論は大いに盛り上がりました。

「首長ら特別職は、自分の休みは調整がつく。実際は仕事に支障がない範囲で休むと言うのが難しい。支障があっても休めるようにしないと」

橋下知事のいつもの手ですね。話題を沸騰させる一見無茶な発言をしておいて世論を盛り上げるという・・・

|

« 住民基本台帳カード作りました | Main | 就活経費十数万円 »