« 季節によって関税が変わる? | Main | てっぱん ロケ地めぐり8 [ラサール石井の実家そばから飛び出た富司純子さん」 »

12/01/2010

家電も難しくなった

昔の家電は簡単でした。買ってきてコンセントにつなげば、たちまち機能を発揮しました。ところが最近、そうはいきません。我が家は集合住宅用CATVですが、テレビとSTB、レコーダーをあちこちコードでつないで細かい設定も必要です。けっこう面倒。慣れない年寄りが説明書片手に格闘するより、電器屋のお兄さんにすべて任せようという気になります。

何年か前、テレビは地デジ対応に買い替えたのですが、録画装置は昔のまま。そろそろブルーレイに買い替えようかと思った調べたところ、「えっ」と思うような難問が次々。電気店で適当なレコーダーを買って適当に接続すればいいというものでもないらしい。

地デジは録画できてもBSは録画できないといった不都合が起きることもあるそうですからビビッてしまいます。7,8万円も出したのに「BS放送は録画できなかった」では悲しい・・・。「CATVの場合、地デジはパススルー方式なので録画できるが、BSはSTB(セットトップボックス)経由のトランスモジュレーション方式なので録画できないケースがある」とか「WチューナーならBSも録画できるが、2番組同時録画ができなくなる」とか・・・。電器屋に聞いても「お宅のSTBがどんなものか、CATV局で確認していただかないと」。ああ、面倒くさい。

やっぱり素人は、CATV局が提供している録画装置をレンタルで利用するのが一番安心&楽でしょうかねえ。と思ってCATV局に聞くと、「固定電話もすべてうちに統一してくれたら工事費は無料です」と足元を見透かしたようなことを言います。せっかく電話、インターネットをすべてまとめてすっきり支払えるようになったのに、いまさらばらばらにしたくはないしなあ・・・結局、工事費を払ってレンタルでしょうか。

|

« 季節によって関税が変わる? | Main | てっぱん ロケ地めぐり8 [ラサール石井の実家そばから飛び出た富司純子さん」 »