« 日本がアルゼンチンに? | Main | 家電も難しくなった »

12/01/2010

季節によって関税が変わる?

11月30日のよみうりテレビ「ズームイン朝」の「教えて辛坊さん」のコーナー。関税について話していました。

「こんにゃくの関税は1700%」とか、「オレンジの関税は、6-11月は16%と低いが、12-5月は32%と高くなる」とか。オレンジの関税は、国内のみかん農家を保護するためです。

ところでバナナも季節によって関税が違うそうです。4-9月は20%、10-3月は25%。日本で栽培されていないのになぜ? 
冬になればみかんやりんご等、日本で作っている果物がたくさん出まわります。バナナが安いと、これらの消費に悪影響を与えるからという理由だそうです。

台湾がEU向けに輸出した製品は関税ゼロでも、日本からだと14%かかるというようなケースも。台湾が将来のことを考えて戦略的に動いているのに、日本の現政権は何も考えていない。こんなところにもお先まっくらな日本の現実が・・・

|

« 日本がアルゼンチンに? | Main | 家電も難しくなった »