« December 2010 | Main | February 2011 »

01/31/2011

茨城 ハム煮

写真でどうぞ。
長さが短いのはさきっちょをかじったあとで撮影したから。1本500円。分厚いハムの歯ごたえ十分です。

P1010560


|

甲州鳥もつ煮

昨年のB級グルメでグランプリをとった「甲州鳥もつ煮」、食べたいと思っていたのですがついに念願がかないました。1パック500円。

さすがグランプリに輝くだけあります。おいしかったですよ。

P1010540


P1010559


|

それゆけ! 大阪ラーメン

大阪女子マラソンで初めて公開された「それゆけ! 大阪ラーメン」(700円)。

食べたいと思って出かけたのですが、ごらんのように長蛇の列。なんとテントの裏の階段から2階の上までつながっています。しばらく様子を見ていたのですがあきらめました。
産経新聞社会部の記者が、「大阪にご当地ラーメンがなぜないのか」という疑問から「ラーメン部」をつくり、10ヵ月にわたって開発し、ついに完成したラーメンという触れ込みです。開発過程は逐一紙面で報告されていました。

ということで知名度抜群? 長い行列ができていたのもうなずけます。

とにかく食べられなかったので「それゆけ! 大阪ラーメンはテントと行列の写真のみ。あれだけ人気があるのだからそのうちどこでも食べられるようになるでしょう。

P1010538


|

01/30/2011

大阪女子マラソン

1月30日、大阪女子マラソンです。今回は長居陸上競技場まででかけてゴールを見ました。
優勝は赤羽有紀子(31、東京 ホクレン)さん。タイムは2時間26分29秒。

ゴール直前(18秒前)と直後の写真をどうぞ。

気温4℃+強風とあってスタンドは寒いのなんのって。がたがた震えながらゴールの瞬間を待ちました。
競技場の外では、いろいろなイベントが・・・昨年のB級グルメグランプリ「甲州 鳥もつ煮」を始めて食べました。続きはまたあとで。

P1010555


P1010556


|

01/29/2011

菅首相のモクト(目途)

ダボス会議に出かけた菅首相の演説を聴いていたら、「モクト」という単語が出てきてなんだろうと思ったら字幕は「目途」になっていました。

「モクト」という読み方も辞書に出ているようですが、ふつう「目途」は「メド」じゃないのかなあ・・・

|

僕と妻の1778の物語

SF作家・眉村卓さんとその奥さんの実話です。愛する妻の余命は1年と医者から告げられます。夫(草なぎ剛)は笑うことにより免疫がつくと教えられ、妻(竹内結子)が毎日笑えるように1日1編、妻だけのための短編小説を書き始めます。

タイトルから悲しくも感動のストーリーを想像しますが、中盤まではむしろSFっぽいロボットや火星人が登場してきて、悲しいシーンはほとんど出てきません。

しかし、次第に涙を誘う場面が多くなります。病院の食堂で懸命に1日1話を執筆している姿をいぶかしく思い、変人扱いして眺めていた看護師や入院患者たち。やがて事情を知り、尊敬のまなざしに変わっていくところなど感動的です。

死期が近づいたことを悟った妻が医者に頼んで打った芝居とは・・・
北海道に、日立のあの「この木何の木」に似た巨木があるとは知りませんでした。木の上の空はどこまでも青く、深みがありました。二人一緒に撮った初めての写真。

第1777話は「きょうも書く」。妻はこの日、ついに帰らぬ人となります。そして葬式の準備で親戚・知人が忙しくする中、夫が書き上げたのは、第1778話「最終回」でした。

その最後は、「いかかでしょう。長い間ありがとう。いつかまた一緒に暮らしましょう」
何が「いかかでしょう」なのでしょうか。ここには書けません。映画館でぜひどうぞ。

|

01/27/2011

海外で携帯を落としたら

きのうテレビで若一 光司さんが話していた携帯電話にまつわる恐ろしい話です。

若一さんは、以前シンガポールだか香港で携帯を落としてしまいました。すぐ届け、携帯も無事戻ってきたのですが、後から請求された電話代がなんと140万円! 

なくなっていた間に、誰かが電話をしまくったらしいのです。裁判で争ったのですが、結局70万円を支払う羽目に。

「海外で携帯を落としたら大変なことになりますよ」、とのことでした。

|

不良企業は淘汰される

先日、某製造メーカが取引先を集めて「すべての取引先にEMS(環境マネジメントシステム)構築を要求する」という説明会を開催しました。いまや多くの企業にとって、EMSは当たり前のような存在ですが、中小企業の世界ではそこまでいきません。一方、有害化学物質規制はエンドユーザーからの強力な要請により、厳しくなる一方。

説明会終了後、パワーポイントの印刷物をチェックして、書いてある内容に改めて感心。当然といえば当然なのですが、取引先を集めてこの表現は「すごい」・・・。「EMSを構築しない企業は不良企業。淘汰やむなし」と断定されているようなものですからねえ。

 ・やるべきことをやらない企業は生き残れない。
 ・やらないと注文は競争相手に行く。
 ・不良企業は淘汰される。
 ・やるべきことをやったら、他社と同等に商売ができ、社会に顔向けができ、持続的発展ができる。

|

e-Taxのすすめ?

業務委託先の経理部長から「税務署からe-Taxでの確定申告をしょっちゅう勧誘される。今年から電子申告に切り替えようかと思っているので意見を聞きたい」。個人で株の売買をしているため毎年、確定申告が必要なのだそうです。

私がBlogに「e-Taxはめんどうくさい」と書いたため、「あなたのblogを見て電子申告はあきらめた」という人もちらほら・・・。「これはまずい。税務署から恨まれる」とメリットの方もちゃんとPRしておきました。

・電子申告すると、すぐ受付通知が届きますので提出した証明になります。
・電子証明書の取得、ICカードリーダライタの購入と設定、開始届出書の提出、利用者識別番号等の取得、e-Taxソフトのインストーと初期登録等、準備作業は面倒ですが、そこまでやればあとは楽々です。来年からはそんな作業も不要ですし。
・ICカードリーダーが安くなり、きのうジョーシンに寄ったら2,000円で売ってました。
・電子証明書を発行してもらうため区役所に2回出かけて合計1,000円払わなきゃいけないけど、セキュリティはばっちり。
・「電子証明書1,000円とICカードリーダライタ2,000円、合わせて3,000円ほどかかりますが、今年度まで5,000円の税額控除があります。電子申告に切り替えるならいまです。
・「奥さんも確定申告されているのなら、ICカードリーダライタは共用できるのでますますお得ですよ。

さて、この方はe-Taxにチャレンジされるでしょうか?

|

鬼ごっこ研修

フジサンケイ・ビジネスアイ 1月26日付に「会社研修に鬼ごっこ ゲーム性盛り組織力磨く」という記事が載っています。

職場の人間関係がうまく築けず、仕事も楽しめないという若手社員対象の研修だそうです。戦略性やチームワークを駆使して競う現代版鬼ごっこ・・・。道具もいらず手軽に楽しめる上に、誰でも子供心に返って自然に交流を深めることができるとのこと。ポイントは対戦前後に行うミーティングで、リーダーを中心にゲームの戦略を練り、対戦前後に反省会で検証し、改善点を見出すことだそうです。組織での役割認識や目標設定、状況変化への対応などを実務的に学んでいきます。なるほどね。

ところで、記事の中に「企業実務に欠かせないマナーや、報(告)・連(絡)・相(談)(ほうれんそう)などの研修も可能」とかいてありました。そこで思い出したのが先日のテレビ番組。どこかの農家のおばあさん(80歳か90歳くらい)がたけしを相手に「(農家が生き残っていくためには)ほうれんそうが大切だよ」。たけしが思わず「ほうれんそうを植えるの?」。するとおばあさんが「違う、違う。報告・連絡・相談のほうれんそう!」と言っていました。

日本という国もすごいですね。あんなお年寄りの農家のおばあさんが平気で「報(告)・連(絡)・相(談)」なんて言葉を使うんですから・・・

|

01/23/2011

偽ワインのつくり方

フジサンケイ・ビジネスアイ 1月21日付けに紹介されている怖いお話です。

1.ワイン20%に水と色素、調味料を加え、見た目や味を調整すれば、最低ランクのワインになります。
2.タンクで輸入した安物ワインを瓶に詰め替えて高級輸入ワインとして販売します。
3.輸入ワインのボトルを回収し、偽物を詰めて販売します。
・・・

いずれも中国でのお話です。

|

しょっちゅう立てば健康に

Bloomberg Global Finance 1月22日付に「しょっちゅう立てば健康になるかも」という記事が。

オーストラリアの研究者が、デスクワークで電話を取ったり同僚の様子を見るため、わずかな時間、席を立つことによりウエストを引き締め、心臓病やメタボリックが原因の病気のリスクを低減できるとの研究結果をまとめました。

席を立つ頻度が増えるほどウエストは細くなり、血管炎症マーカー値が減少します。逆に、デスクに座った状態が長いほど、ウエスト周りが大きくなって血中脂質量が上がり、善玉コレステロール値が低下します。

たとえ1分でも立ち上がる頻度が高いと明らかな効果があったそうです。

|

エリカと始まるソーシャルネットワーク

エリカといっても、ついに離婚を決意したらしい沢尻エリカさんではありません。

世界最大のSNS、フェイスブックの創始者マーク・ザッカーマンの実話をつづる映画「ソーシャル・ネットワーク」の冒頭は、ハーバード大学の学生マークと恋人エリカの激しいやりとりと別れのシーン。エリカに振られた腹いせに、彼はエリカをBlog上でなじり、女子学生の写真を不正に入手して陳列したサイトでコンテストを実施します。

お宅青年マークは巨万の富を得ましたが、友人からアイディアを盗んだと訴訟を起こされたり、味方だった友人からも提訴されます。26歳で69億ドルの富を得た男は、どうやら一筋縄ではいかない人物のようです。

ところでファイスブックってどんな内容なのでしょうか? 日本でも参加者は多いのかな?


|

01/22/2011

牛肉をやめて昆虫やごきぶりを食べよう

Bloomberg Global Finance 1/21付「昆虫は環境にやさしいタンパク資源」が目を引きました。

「温室効果ガスの排出量が少ない昆虫は、豚肉や牛肉より環境にやさしいタンパク資源になる。昆虫の体重が1kg増加するごとに排出される二酸化炭素量はゴミムシダマシの幼虫が7.6g、イエコオロギ1.6g、バッタが17.7g。一方、家畜はブタ 1.13kg、ウシ 2.85kg。(単位が違うことに注目!) ブタが1kg成長するごとに排出するアンモニアの量はコオロギの8~12倍、バッタの約50倍に達する。また昆虫は、摂取した餌が素早く肉に代わるという点でも哺乳類より有利だ」。

「サンビートルとゴキブリも潜在的な動物タンパク資源。この2種はわずかな投資で大量飼育が可能。餌として広範に利用することもできる」。

環境を守るうえでは、牛肉や豚肉をやめて、ゴキブリや昆虫も食べましょうという研究結果らしいのですが・・・おいしいのでしょうか? ゴキブリなんてごめんこうむりたいですね。

|

確定申告、初の電子申告送信

昨年から個人事業主として確定申告をしています。1年前は書類を税務署に持参しましたが、今年は電子申告(e-Tax)にチャレンジ。

区役所で1000円払って住民基本台帳カード(電子証明書つき)を発行してもらい、電気店でICカードリーダライタを数千円で購入し、たくさんのソフトをインストールしたうえで、めんどうくさい手順を経て、やっと準備完了となりました。税務署の講習会にも参加し、ここまでは昨年11月に終わっていました。今回はいよいよ青色申告ソフトで作成した決算書データを転記し、事業以外の所得(年金等)のデータも入力して作成完了です。

ついで電子証明を経て、税務署に送信。

わざわざ税務署に行かなくても自宅から手続きが終わりますので楽ですね。もっとも添付書類の追加提出を要求されるかもしれませんが・・・

今年もまた新たな挑戦をして、ちょっぴり楽しみました。ちなみに年金の源泉徴収がとられすぎでしたので、2万円ほど還付される見込みです。

|

01/20/2011

誹謗中傷対策

今朝のフジサンケイ・ビジネスアイにおもしろい企業の紹介が・・・

インターネット上の悪評から企業・製品のイメージを守る誹謗中傷対策事業を手掛けるエルテスの売上が急増しているそうです。2011年2月期の売上は前期比2倍の2億円、3年後には10億円を目指します。

このサービスは07年に開発、誹謗中傷対策のパイオニアにして唯一の専業メーカーだそうです。ところでサービスの内容とは?

ネット上の悪評が消費者の目に入らないよう、逆SEO(検索エンジン最適化)といわれる手法を採用しています。すなわち中立または差障りのない文言によりウェブサイトの検索順位を押し下げ、検索結果の1ページ目から退けます。検索のトップページにでてくればみんなが目にしますがずーと後の方まで見る人はほとんどいないため、悪評を目にする人が減るというわけ・・・そんな商売もあるんですねえ。

|

日本文学名作CD集

日本文学の名作をタレントが朗読するCD16枚。ユーキャンが先週から今週初めにかけてテレビコマーシャルと新聞折込で猛烈な売り込みを展開していました。じつはこれ、私は半年前ほどに発売されたときすぐに購入しています。

夏に1か月入院したときは、マッチ箱くらいのレコーダーに16枚すべて録音して毎日聴いていました。ただ、テキストは自宅に置いたままでしたから、文語調の難しい表現はよく聞き取れなかった部分もあります。

レコーダーにはこのCDだけでなく、中島みゆきさんの曲300曲以上(DVDの音だけも含む)も録音して聴いていました。

実はこの名作CDにはその後続編が出たのですが、今回こちらはまったくふれていません。あまり売れなかったので人気を集めた第1巻でふたたび読者を集め、そのうち第2巻も買ってもらおうという作戦なのか・・・

私も第1巻だけで第2巻は購入していません。

|

中国で犬に噛まれたら・・・

中国で犬に噛まれたり引っかかれたりすると「死」を覚悟する必要があります。日本では予防接種の義務化により、狂犬病はほぼ撲滅されていますが、中国は世界的にも狂犬病の発症数が多い国です。死亡者は毎年2000人以上。発症すると感染者を100%の確率で死に至らしめる非常に恐ろしい病気です。

という記事が17日付フジサンケイ・ビジネスアイに載っていました。万一、犬に噛まれたら必ずワクチンの接種を受けなければなりません。発症までの潜伏期間は短くて10日間、長い場合は20年後に発症するという例もあるそうです。

狂犬病は犬だけでなく、猫やコウモリ、猿などからも感染し、飛沫した唾液から感染した例もあります。
田舎の病院にはワクチンがないところも珍しくないそうですから、渡航前にワクチンの接種を受けておいた方が安心です。

|

01/19/2011

「いばらぎ」ではない

茨城県で「いばらぎ」と発音すると、「イバラギではありません。きちんとイバラキと発音してください」と猛反撃を受けると聞いて「へえー」。

他府県の皆さん方は、けっこう「いばらぎ」と発音していませんか。そちらの方が発音しやすいから? 
大阪の茨木市もホームページで確認すると「イバラキ」ですね。

そういえば、ナカジマみゆきさんはナカシマみゆきさんではありませんし、ウメサオただお先生はウメザオただお先生ではありません。ただし、どちらも地方によってナカシマだったりウメザオだったりしますから地名や人名はやっかいです。

|

01/17/2011

めがねを2つ

2、3年前に作った遠近両用めがね。重宝しているのですが壊れたとき困るのでもうひとつ作ろうと思っていました。前回作った某めがね店から毎年来ていた誕生日割引サービスのはがきが届いてからにしようと待っていたら・・・今年はついに来ず。

そこでいつものめがね店をやめて、めがね安売りチェーンをのぞいてみました。

まず大変な人出にびっくり。案外親切な女性店員に相手をしてもらっていると、「いまお使いの遠近両用より近くをもっとよく見えるようにしましょう。読書が多いのでしたら、もうひとつ専用をお求めになった方が便利ですよ」。

確かに読書専用めがねをかけると視野が広がり、ばっちり。

結局、遠近両用と読書専用の2つを買うことに。女性には弱い・・・
もっとも前回遠近両用1つ買ったときとほぼ同じ値段で2つ買ったのだからいいか、と思うことにしましょう。

|

01/09/2011

ダークダックス

ダークダックスの高見沢宏さん(パクさん)がお亡くなりになりました。
ダークダックスといえば、折り目正しく、品のいい歌い方が特徴。結成以来60年です。

「4人の立ち位置も決して変えない頑固な律儀さのようなものが、ビートルズ時代にも、日本の若者たちから支持された理由なのかもしれない」、今朝の産経抄はそう書いていました。

「雪山賛歌」(西堀栄三郎作詞、曲は米映画「荒野の決闘」の主題歌「いとしのクレメンタイン」)、「山男の歌」「ともしび」「北上夜曲」・・・ダークダックスが日本中に広めたこれらの名曲はみんな、みんな懐かしい曲です。 

ご冥福をお祈りします。

|

01/06/2011

川柳 チェンジ

年の初めから政治の世界には暗雲がたちこめています。数日前の産経新聞「川柳」欄のテーマは「チェンジ」。

入選作に前向きな明るい内容はゼロ。なんと13首のうち11首までが現政権のふがいなさを扱ったもの。うまいこと川柳に詠んだものと面白がっている場合ではありませんが・・・

・変えるより代わって欲しい民主党
・支持率がチェンジチェンジと騒いでいる
・公約は破っていないチェンジした
・九回の裏の終わりだ民主党
・公約に修正液を塗りまくる
・辞めなはれ菅さんあんた荷が重い
・チェンジしたけれどなあんもよくならん
・国民を置き去りにしたチェンジです
・気が変わりまた握手する民・社民
・チェンジの連呼で八ツ場やり場なし

|

01/02/2011

住吉大社への初詣、新名物も登場

かまちゃんのレポートによると、元日午後は驚異的な混雑ぶりで1時間も並んだそうですので少々びくびくしながら出かけました。でも2日目となれば、そこそこの人出に落ち着いていました。

第一本宮で7人分のお賽銭(子ども、孫の分も含めて。といってもご縁がありますようにと5円玉ばかりですが)を投げ入れてお祈りをした後、列に並んで住吉みくじを引きます。

住吉大社のみくじは国際村おこし活動としてネパールの「手漉きみつまた」で作ったもの。恋みくじと一般のみくじに分かれていて、一般のみくじには「恋愛運」が書いてありません。私は一般の方ですが、中吉。

「松もみなしらゆふかけて住吉の 月の 光も神さびにけり」(女御家兵衛佐)
先日の「すみよっさん特別展」(大阪市立美術館)で1800年の歴史に感嘆し、住吉を歌った優れた和歌が多数残されていることを知りました。みくじにはかならずその中から1首が印刷されています。

私のみくじに書いてあった和歌の意味は、「松も残りなくみな月光に照らされて白木綿(しらゆう)をかけた様に見える住吉だから、月の光もまるで神様みたい」。

「このみくじにあう人、さわやかな優しさを心がけて。」
対人運:あなたの優しさを待つ人あり。
体調運:あなたの自己管理による。
仕事運:ささいなこともよく考えて。
幸運のカギ:ハーブの香り。

帰りに住吉大社吉祥殿喫茶室で、昼食としてカレーライスと珈琲を注文。ここで今まで見たことのない「はまぐり弁当」を発見しました。正月三が日で350食限定だそうですのでさっそく夕食用に購入。昔、このあたりはハマグリがたくさん採れたそうです。今回、住吉大社吉祥殿が「東海道中膝栗毛」にも出てくる住吉のハマグリを弁当として復活させました。帰宅後、写真撮影中もおいしそうなにおいがぷんぷん。住吉大社の新しい名物になるといいですね。

住吉大社の御鎮座は卯年卯月卯日と伝えられますので、まさに兎年にふさわしい神社です。太鼓橋を渡ったところにある手水舎は石でできた兎から水がでています。「あれっ」と思ったのは、昨年までひしゃくがあったのに、竹の筒に開けた穴から水が出るようになっていたこと。(写真をご覧ください)。

Sp1010522


P1010518


Sp1010521


P1010512


|

01/01/2011

元日恒例新聞チェック 7

社説の続きです。

朝日:「今年こそ改革を 与野党の妥協しかない」
「民主党が歴史的な政権交代を成し遂げてから、わずか1年4ヵ月。政治がこんな混迷に陥るとは、いったいだれが想像しただろうか」。
「民主党は政権交代を実現したが、財源が空手形だったことは隠しようもない。甘い公約は疑い、苦い現実を直視することが大切であることを、国民も学んだ」。
「(もはや)与野党の妥協しかない」。

他人事のような書き方がいかにもこの新聞らしい。さんざん肩入れする記事を読まされて一票を投じた人は多かったはず。「いったいだれが想像しただろうか」でなくて、「懸念していた人はいくらでもいたのに気づかなかった一部新聞と国民がいた」というだけです。「国民も学んだ」というより、「自分も学んだ」と書くべきでしょうね。


日経:「国を開き、道を拓く  世界でもまれて競争力磨く志を再び」
「めでたいとは言い難い年明けだ。・・・この停滞は放っておいて自然に解消するものではない。・・・経済が拡大せずに公的債務が膨らめば、遠からず国は破綻の危機を迎える」。
「なすべきことは・・・外国に学ぶ。貿易自由化で外の成長力を取り込む。伸びない産業よりも成長産業を後押しする。世界で通用する人材をはぐくむ・・・。総じていえば、経済開国と国内の改革。それはまさに明治期の人が挑み、成し遂げたものだ。国を開き道を拓いた明治人の気概に学びたい」。

これもシリーズものでしょうから、今後、具体策がどこまで提示されるかをみて評価すべきでしょうね。

|

元日恒例新聞チェック 6

社説の続きです。

毎日:「2011 扉を開こう 日本の底力示す挑戦を」
「日本を元気にするために、次の課題に一刻も早い道筋をつける必要がある。(と5項目をあげている。その1番目は<日本の創造性と魅力=ソフトパワー=を鍛えること>)」。
「軍事力や経済力のハードパワーに対して、ソフトパワーの基本は人々を魅了するところにある」。
「重要なのは人々の元気と底力を引き出す仕掛けを生み育てていくことだ」

冒頭の写楽や歌麿から最後の一文を引き出すまでが回りくどくて、説得性にかけますが、多分この社説はシリーズで続き、そこで具体的な提案が出てくるのでしょう。

|

元日恒例新聞チェック 5

社説の続きです。

読売:「世界の荒波にひるまぬニッポンを 大胆な開国で農業改革を急ごう」
「懸念すべき政治現象の一つが、日本の存立にかかわる外交力の劣化と安全保障の弱体化である。・・・それもこれも外交・安全保障の基軸である日米同盟をおろそかにしたからである」。
「TPPの取り扱いも、農業が開国を妨げ、日本経済の足を引っ張るようでは本末転倒になる」。
「国民の多くが、社会保障充実のための増税もやむなし、と腹をくくっているときに、大衆迎合的な人気取り政策に固執するのは、愚の骨頂である」。
「懸案処理のための政治休戦と、暫定的な連立政権の構築を模索すべきではないか」。

政府のやっていることを「愚の骨頂」と断じているのですから、かなり手厳しい批判です。結局、ナベツネさんの主張になるわけですが・・・

|

元日恒例新聞チェック 4

注目すべき内容に乏しいとはいえ、一応各紙の社説をざっとみておきましょう。

産経(年のはじめに):「ひこばえに思う国家再生」
「日本の平和と繁栄を保障する国家の幹は侵食され、根元から倒壊寸前である。その要因は、空想的な憲法に基づく悪しき戦後の残滓といえる一国平和主義から、いまだに抜け出せないことだ」。
「日本の芯は、皇室に代表される伝統や、勤勉・礼節といった国民精神などに形容される。変化に対応して、芯といえる底力を作ってきたのは全国で2万を超える創業100年以上の企業だ。そのひとつが日本製鋼所。日本古来の刀剣作りの手法が世界の原子炉容器の8割を占める(技術につながる)」。
「日本人としての誇り、その芯がしっかりしていることがこの国の強みだ。非力で現実離れした戦後国家体制ではこれまでにない激しい荒波を乗り切れない」。

面白いことに、5面「正論」に曽野綾子さんが「日本人に芯がなくなった」と指摘しています。芯は、個々に精神の背骨が通っていて、外界をがっしと受け止めている状態です。「今の日本には道徳の基盤がない」。「その人の哲学を持つことを日教組的教育がまったく教えなかったため、見るも無残な結果が生まれた」。
さらに現政権のばらまき行政を「バカ息子を育てる方法」と断じ、その場その場で出す票集めの政策を「昔の御領主様の投げ銭の場面を髣髴させる」と書いています。「日本は堕落においても世界的レベルだった」とも。

|

元日恒例新聞チェック 3

読売に「高層建築」特集がありました。

東京スカイツリーが完成すると高さ634m、東京タワーは333mですから300mも高くなります。

さて、質問です。

現在、日本で一番高いビルは? →答 横浜ランドマークタワー 296m
我が家からバスで10分ほどのJR天王寺駅前に現在建設中の近鉄阿部野橋ターミナルビルが2014年に完成します。この高さは? →答 横浜ランドマークタワーを4m抜いて300mと日本一になります。

役所として日本一高いのは? →答 大阪府庁咲州庁舎(もとWTC)256m
木造日本一は? 京都東寺五重塔 55m

日本のタワースポット55も紹介されています。ユニークなのは、広島県にある紙飛行機タワー。
紙飛行機を飛ばす高さ26mの専用タワーだそうです。

|

元日恒例新聞チェック 2

芸能面で大きく取り上げられているのは誰でしょうか?

産経:江口洋介。(ほかに上野樹里、山本耕史、檀れいと仲間由起恵)
読売:上野樹里。
朝日:上野樹里。
毎日:北川景子。(ほかに小泉今日子ら)
日経:桜庭ななみ、武井咲、林遣都。

さすがに大河ドラマの主役上野樹里さんの出番が多いですね。
「ノダメ」のおとぼけイメージが強いのですか、読売と朝日がこんなふうに書いていました。両紙とも役者としての上野樹里を絶賛していますね。

(読売)クールで深いところに何か持っている人。「ちょっとその辺に立ってみて」というカメラマンに「具体的にどうしたらいいのか言ってください」と要望する。質問にも不明な点は何度も聞き返す。「ちゃんと答えたいから」。適当という言葉は通用しないのだ。

(朝日)役にとことん入り込むことで知られる。話していて感じるのは、役柄にきまじめに正面から向き合い、考え抜いて演じる誠実な姿勢だ。

|

元日恒例新聞チェック 1

今年は、産経・読売・朝日・毎日・日経・フジサンケイビジネスアイ・SANKEI EXPRESSの7紙をチェックしました。沈没寸前の日本を象徴するかのようにどの新聞も暗い話題が多く、さえない紙面です。唯一、ビジュアルな洗練された紙面が売り物のEXPRESSが政治経済科学の話題以外に、仲間由起恵、上野樹里、桜庭ななみ、黒木メイサ、安めぐみのでっかい写真や南極の珍しい光景を掲載していたのにほっとさせられたくらいでしょうか。

どの社説もコラムもとりたてて注目するものがありませんでした。朝日が「政治がこんな混迷に陥るとは、いったいだれが想像しただろうか」には、自分の不明を恥じるのはいいでしょうが、「だれが・・・」にはあきれてしまいます。民主党政権スタート時から腰の定まらない幹部の無責任発言を見るにつけ、「この政権はいったい何カ月持つだろうか」と私自身このBlogで書きましたし、日頃から朝日と論調の異なる産経は、世間が浮かれていた当初からずっと警鐘をならし続けていたのですから。

さて、正月の新聞のトップ記事をみればその新聞の1年間の編集方針がわかるといわれます。
産経:「橋下ビジョン 三都連携日本を再生」、読売:「警視庁公安資料流出関連(のスクープ)」、毎日:「社会福祉法人が身売り(のスクープ)」、朝日:「教育シリーズ 第1回」、日経「三度目の奇跡シリーズ 第1回」となっています。もっとも橋下ビジョンについては朝日も11面で大きく扱っています。

ページ数は、朝日112ページ、読売108ページ、日経100ページ、毎日と産経が84ページです。ただし、1月1日付朝刊の一部売り価格は、朝日150円、読売140円、日経170円、毎日140円、産経110円。ページも価格もばらばら。1ページあたりの単価は、日経と毎日が1.7円と一番高く、あとの3紙はほぼ同じで1.3円。

|

« December 2010 | Main | February 2011 »