« 偽ワインのつくり方 | Main | e-Taxのすすめ? »

01/27/2011

鬼ごっこ研修

フジサンケイ・ビジネスアイ 1月26日付に「会社研修に鬼ごっこ ゲーム性盛り組織力磨く」という記事が載っています。

職場の人間関係がうまく築けず、仕事も楽しめないという若手社員対象の研修だそうです。戦略性やチームワークを駆使して競う現代版鬼ごっこ・・・。道具もいらず手軽に楽しめる上に、誰でも子供心に返って自然に交流を深めることができるとのこと。ポイントは対戦前後に行うミーティングで、リーダーを中心にゲームの戦略を練り、対戦前後に反省会で検証し、改善点を見出すことだそうです。組織での役割認識や目標設定、状況変化への対応などを実務的に学んでいきます。なるほどね。

ところで、記事の中に「企業実務に欠かせないマナーや、報(告)・連(絡)・相(談)(ほうれんそう)などの研修も可能」とかいてありました。そこで思い出したのが先日のテレビ番組。どこかの農家のおばあさん(80歳か90歳くらい)がたけしを相手に「(農家が生き残っていくためには)ほうれんそうが大切だよ」。たけしが思わず「ほうれんそうを植えるの?」。するとおばあさんが「違う、違う。報告・連絡・相談のほうれんそう!」と言っていました。

日本という国もすごいですね。あんなお年寄りの農家のおばあさんが平気で「報(告)・連(絡)・相(談)」なんて言葉を使うんですから・・・

|

« 偽ワインのつくり方 | Main | e-Taxのすすめ? »