« January 2011 | Main | March 2011 »

02/27/2011

合成写真をつくる

撮影タイミングの関係から、雛飾りと孫がいっしょに写った写真を撮れませんでした。そこで合成写真を作り上げることに。先日購入したソフトに、その機能があることはわかっていました。ところが解説が難解で、さっぱり手順がわかりません。

宣伝文句の冒頭に、「合成写真が簡単に作れます」と書いてあったのですが、マニュアルを読んでも、何から手をつけていいのかが不明でした。背景写真の上に合成する写真を希望する形状に切り抜くことはできたものの、結局、半日以上かけても埒があかなかったので、ついにギブアップ。というか、やる気をなくしました。

宣伝に用いているくらいですから、当然「合成写真をつくる場合、具体的な手順は次のとおりです」といったわかりやすい説明があってしかるべきなのですが、個々の機能をパート別に淡々と説明してあるだけ。

「~をしたい場合、こうしなさい」という肝心の説明は皆無です。こんなソフトをよく素人向けに売っているなあとあきれてしまいました。そういえば、このソフトメーカーから購入したソフトのうち、ほとんど使っていないものが少なくありません。マニュアルを改善するだけで、大幅に売れ行きが伸びるでしょうに・・・

というわけでせっかく購入したこのソフトはあきらめて、ネットで合成写真作成の専用ソフトを探しました。すると・・・ありました。外国製ソフトですが、マニュアルも実にわかりやすく、あっというまに合成写真が出来上がりました。出来栄えもまずまずです。
作成した合成写真のイメージを紹介すると・・・この写真の場合、背景の雛飾りの前に別に撮影した女の子の写真を合成しています。(もちろん実際の写真には全身が写っています)。

Fotomixkokorogu_4

今回見つけたこのソフトは、けっこう利用価値がありそうです。

|

初節句を祝う

昨年孫が生まれて始めての桃の節句。
ちょっと早いけど2月26日、我が家に長女夫婦と孫、次女夫婦が集まってお祝いをしました。

生後10カ月の孫はまだ歩けませんが、はいはいしたり、立ち上がったりとなかなか活発に動き回っていました。もうたいていのものは食べられるんですね。歯も4本生えています。

赤ちゃんの成長は目を見張るばかり。こうして着実に世代交代が進んでいくのですね。

|

02/23/2011

クレジットカードあれこれ

先日、某銀行系クレジットカード会社と家電量販店の連名で封書がきました。その家電量販店の名前入りクレジットカードの発行を取りやめるとの知らせです。

自分からカードの更新を断ったことはありますが、先方から「もう辞めます」と言ってきたのは初めて。このカード会社(大手銀行と元サラ金が合併してできた)が大赤字のため大幅人員整理を行っているとの記事が今朝の日経に載っていました。経営合理化の一環なのでしょうね。

クレジットカードの話題をもうひとつ。青色申告ソフトの年会費引落としを依頼している代行業者から「もうすぐカードの期限が切れます。自動的に登録が取消されますので、再度登録してください」とのメールが届きました。

パスワードを忘れていたため、仕方なくパスワードの再登録へ。ところが本人確認をするために要求されたクレジットカード番号入力欄の上に「VISA××-××(×は伏字)」と書いてあったので「VISA○○-○○(○は実際の数字)」と入力しようとしたら途中から受け付けてくれません。
VISAが不要なのかと省いたら「不一致です」。
「-」が不要なのかと「VISA○○○」と入れても「不一致です」。
とうとう「間違いが3回続いたのでアクセスできません」と拒絶されてしまいました。

仕方なく、メールで問い合わせたところ、「頭のクレジット会社名は不要です。数字の間の-も不要です。数字だけ入力してください」。
まぎらわしい! そうならそうと年寄りにもわかるように書いてくれ!

|

02/20/2011

くまもと逸品グルメの数々

「くまもと逸品縁日」で購入したグルメの数々です。

1.いきなり団子
お芋、あんこ、お団子の3つを兼ね備えた熊本銘菓。「短時間=いきなり作れる」から「いきなり団子」。数店が出品していましたがいつまでたっても延々と行列のできているお店もありました。

私は別のお店の冷凍パックを。餡も上品なのを選んで「白豆花」を。ケースを開くと1個ずつ包装されていて、電子レンジで解凍して食べます。一度口にするとやみつきになる逸品。
P1010594_4

2.ブランド豚の炭火焼
熊本のブランド豚「ひごさかえ肥皇(ひおう)」を使った本格的な炭火焼。口の中でじゅわーを広がる肉の旨みと薫り・・・
P1010595_2

3.辛子れんこん
れんこんの穴に辛子味噌をつめて衣をつけ揚げたもの。
P1010596_2

4.馬肉コロッケ
馬肉をふんだんに使ったコロッケ。
P1010597_2

5.馬刺しの燻製
熊本といえば馬刺し。その燻製です。
P1010598_2

食べたくなるおいしそうな食べ物がたくさんありました。オープンして2時間後に到着したのですが、全部売り切れになった商品(米パンや晩白柚など)も多く、主催者もあまりの人気に驚いたのではないでしょうか。暖かい1日でしたし。

Sp1010572

P1010567


P1010571


|

足湯じゃないよ、ゆび湯だよ

「くまもと逸品縁日」には温泉のPRも。
有名な杖立(つえたて)温泉が持ってきていたのは、なんと「足湯」ならぬ「ゆび湯」。

杖立温泉から持ってきたお湯を張った容器に「指を入れて杖立温泉を味わってください」というわけ。
もちろん冷めてきますので、下から加熱していたようです。

それにしても「ゆび湯」とは・・・くまもとの人は、なかなかユーモアのセンスがあります。

P1010574


P1010576


|

ゆるきゃら大集合

「くまもと逸品縁日」の会場にはゆるきゃらがいっぱい。

熊本からきた「クマもん」のほか、大阪のゆるきゃらもこんなにいるのかとびっくり。アースマラソンの間寛平さんのゆるきゃらもいました。

ステージで司会をしているのは吉本興業の未知やすえさん。

P1010570


P1010587

P1010585


P1010586


P1010592


|

通天閣ロボット

「くまもと逸品縁日」会場には、大阪のゆるきゃらなども多数参加していましたが、片隅でひっそりと腕を動かしたり、なにかしゃべったり、頭を動かしたりしてがんばっていたのが通天閣ロボット。ステージにも上がったのでしょうが・・・

テレビや新聞ではよくお目にかかっていましたが本物を見たのは初めて。夕刊に別の場所でエベントに参加している記事が載っていましたので、あちこち掛け持ちでご活躍のようです。

P1010579


P1010580


P1010581


|

スザンヌのキャサリンズバー

「くまもと逸品縁日」は九州新幹線の鹿児島まで直通運転を機に熊本への観光客を呼び込もうという大阪でのイベント。

中に「スザンヌのキャサリンズバー」というのがありました。タレントのスザンヌさんは熊本県宣伝部長。スザンヌ一家が営む「キャサリンズバー」が大阪で2日間だけのオープンというふれこみです。

お母さんのキャサリンさん、妹のマーガリンさんも駆けつけていました。まるで外人家族みたいな名前。

P1010573


P1010577


|

02/19/2011

ついに食べた「それゆけ! 大阪ラーメン」

10ヵ月かけて完成した「それゆけ!大阪ラーメン」、お披露目の大阪女子マラソン会場ではあまりの長蛇の列に食べるのをあきらめました。

2月19,20日、なんばの湊町リバープレイスで開催される「くまもと逸品縁日」にも出店と知り、駆けつけました。

「大阪にはなぜご当地ラーメンがないのか」という疑問から35歳以下の新聞記者が取り組んだ新顔のラーメンです。スープは北海道産最高級真昆布、泉州産のシタビラメ、あと味の残らないすっきりした甘辛の味わい。トッピングに東住吉区の西野農園産「菊菜」(甘い!)と泉州産たまねぎのみじん切・・・とこだわりのかたまりにような大阪ラーメン。

なかなかおいしかったです。

開発の過程や内容は、「日本こなもん協会」のHPに詳しく掲載されていますのでここでは省略します。
http://blog.zaq.ne.jp/kanmenken/article/460/

もっとも隣のテントで有名な「玉名ラーメン」(とんこつ)を販売していましたが、こちらは300円安い400円。開発のいきさつやこだわりを知らない人はどっちを食べたのかなあ。

P1010600


P1010582


|

消したファイルを復元する

大相撲八百長が発覚したのは携帯メールで消去したはず内容が復元されから。

そこでパソコンのゴミ箱から「完全に消去」したファイルを、復元するという経験を味わってみようと、某社のソフト「救出ファイル復元」を使って試してみました。

1.パソコンで作ったWORD、EXCEL、静止画像、動画のファイルを削除し、ごみ箱に入れます。ゴミ箱に入っている段階では簡単に元に戻せます。そこでさらにゴミ箱を空にして完全削除します。これで元には戻せなくなりました。さて、ここで「復元ソフト」の登場です。
復元ソフトを動かすといま削除したファイルが検出できました。続いて復元ボタンをクリックすると・・・いずれも見事に復活したのです。

2.次にUSBメモリーに保存したWORD、EXCEL、静止画像、動画を削除して同様に復元ソフトを実行しました。同じように元通りのファイルが復元できました。

「なんだ、別に特別の機関に頼まなくても、素人でも簡単に復元できるじゃないか」。

もっとも今回はいずれも削除後すぐに復元しましたので成功しましたが、時間がたって削除後のファイルに上書きされていると元には戻りません。

間違って削除した直後、あわてて復元ソフトをインストールするのはやめましょう。このソフトが削除したファイルに上書きされてしまい、復元できないことがあるそうですから。あらかじめソフトをインストールしておくか、USBから起動させれば大丈夫です。

|

02/13/2011

幸せの始まりは(映画)

リース・ウィザースプーンの「幸せの始まりは」を見ました。いつも行くMOVIX堺では上映していないので久しぶりにアポロへ。この映画の原題は 「How Do You Know」、なんと訳したいいのか良くわからないけど、かまちゃんによると、「それは知らなかった。(驚いた)」。

女子ソフトボールチームを首にされた30何歳かのリサが、自分の生き方を悩むラブコメディーです。人はみんな悩みながら生きていくのでしょうね。でも人生って同時進行ですから判断のタイミングが難しいですね。こっちがだめとけりが付いてから、あっちへと鞍替えいうわけにゃいかないものなあ・・・

久しぶりに天王寺に行きましたが、いつもの天王寺駅前バス停(あべのばしの橋の上)がなくなっていてはるか先の車庫まで連れて行かれました。おかげで「阪急電車」の予告編が終わりに近づいたころやっと入場。「阪急電車」予告編は帰宅後インターネットでじっくり見ました。

|

滝川クリステル、facebook本社を緊急取材

さきほどフジTV系「MY.サンデー」(宮根さん)で、滝川クリステルさんがロサンゼルスのfacebook本社から中継していました。

18日間の無血革命(何名かの死者はでましたが)でエジプト政府を倒した立役者としてすっかり有名になったfacebook。昨年、アクセス数がグーグルを抜いてトップ、いまや6億人、世界の11人に一人が利用しているお化けSNSです。

徹底した実名主義と顔写真が特徴です。私も登録したとたん、高校時代の友人が画面に出てきて「○○さんは知り合いです」と表示されてびっくりしました。相手の顔写真で確認できましたが、写真がなかったら怪しんで本人とは思わなかったでしょうね。

本社内には考えるためのフリースペースがあるなどかなり自由な雰囲気でした。日本人も5名働いているそうです。近々、東京ドーム6つ?分の巨大ビルに移転するそうです。

日本でも映画「ソーシャルネットワーク」で登録者数が飛躍的に増大するのではないかな。

|

02/11/2011

3年ぶりの大雪

朝、新聞を取りに行こうと玄関ドアを開けてびっくり。駐車場の車が雪に埋まっていました。といっても雪国のように全体が雪に埋まっていたのでなく、車の屋根やフロントガラスをふわっとした雪の塊が覆っていた程度ですが・・・

大阪市内で5センチ積もったのは3年ぶり。下の娘が住んでいる高松は、なんと25年ぶりに5センチ。高松生活4カ月目の娘もさぞ驚いたことでしょう。

何日かこの寒さと雪が続くらしいけどあすは大丈夫かな。仕事にいかなきゃいけないのですが。雪が降ったら車の運転はいやだな。雪道や凍結道路の準備はしていないし。

|

02/10/2011

噛めば生きる力がわく

きのうのNHK「ためしてガッテン」で仕入れた耳寄りな話です。

「噛めば生きる力がわく」そうです。足の立たなかった人が入れ歯を入れるただけで歩けるようになり、半年後には仕事ができるまで回復した事例などが紹介されていました。

噛むと歯の根元にある膜を通じて脳が活性化されるそうです。人間年齢で90歳の歩けない、やせ細った上野動物園にロバに入れ歯を作って装着したところ、たちまち元気になって人気者に復活した例も。どうやら人間にも動物にも通じる健康の秘訣みたい。食べ物をよく噛むと脳が元気になり、長生きできるのですね! とっておきの安上がり健康術。

|

02/08/2011

藤原正彦先生の名言

週刊新潮2月10日号に、数学者の藤原正彦先生がすばらしい名言をお書きになっています。

<戦後民主主義で個人プレーが疎んじられた結果、日本は会議ばかり。山本夏彦氏は「3人寄れば文殊の知恵は嘘。馬鹿が寄れば3倍馬鹿になる」と喝破した。会議で画期的アイディアが出ることはまずない。特別の能力のある個人が何週間、何ヶ月も呻吟した末にようやく得られるものだ。会議はせいぜいそのアイディアの思わぬ穴を埋めるくらいしかできない。
だからこそ、数学者は会議により問題を解かないし、作家は会議により小説を書かない。実際、会議は誰も責任をとらなくていいシステムと化した>。

 「だからこそ」以下の部分はおそらく本質を突いています。じつにわかりやすい。さすが藤原先生の目は鋭い。会議をやるとなんとなく仕事をした気分になりますが、実のある結論はでないもの。結局、個人プレーが物事を進めていくのでしょう。

|

デンドロビウム

花を買ってきました。デンドロビウム。しばらく目の保養になりそうです。

ネットで検索すると・・・

デンドロビウム(Dendrobium) は、ラン科の多年草ですが、 コチョウラン(胡蝶蘭、Phalaenopsis:ファレノプシス) ほど高値の花といった感じではなく、普段使いの花といった趣の花です。

葉はシンビジウムほど長くなく、丸味を帯びて短めです。代表的なものは、ノビル系やファレノプシス系(デンファレ系)で、他にフォーモーサム系、キンギアナム系もあります。

単にデンドロビウムといえばノビル系をさすことが多く、ファレノプシス系はデンファレと呼んで区別しています。

一般名:デンドロビウム(Dendrobium)
学名:Dendrobium spp.
科属名:ラン科デンドロビウム属
原産地:熱帯アジア、オーストラリア

●ノビル系-鉢物として出回り、草丈20~80cm、直立した太いバルブの節に多くの花を密集してつけます。花径は3~8cm、花芯(花の中心)は濃色で花色はピンクや淡紫、赤紫、黄色、白があります。葉は短めで丸味を帯びた長楕円形で厚みがあります。花期は12~5月です。原産地はヒマラヤ~タイ

Sp1010562


|

02/06/2011

B案グランプリ

きょうの「たかじんのそこまで言って委員会」のテーマは「B案グランプリ」。

民主党政権の掲げる政策(A案)に対抗するB案をゲストが紹介し、どちらが優れているかをパネラーたちが投票するもの。

財政政策は、岸教授のB案(増税だけでなく、増収、経費削減をセットに)が採択され、農業政策は元山田農水相のB案(TPP導入反対)が否決など、なかなかおもしろかったですね。西村真吾さんの北方領土(経済だけでなく領土返還も同時に)についてのB案も採択されました。田岡俊二さんのB案「普天間は佐世保に」は勝谷さんから種子島案も出ました。

それにしても関西発のバラエティ番組は専門家が続々出てきて本格的な議論するところがユニーク。絶大な人気を誇っている理由がわかります。

|

あん餅

高松に嫁いだ娘から「あんこ入り餅」が届きました。

広島育ちの私の家では、昔からお正月や旧正月に自宅で餅をついていました。そのときかならず作っていたのがあんこ入り餅(あん餅)。私の大好物で、お雑煮にも入れて食べていました。

ところが学生時代をすごした仙台にも、就職して20年以上住んだ北九州にも、16年以上になった大阪にもそんなものはありません。(大福餅ならありますが)

ひじょうに懐かしく思いながら食べました。

|

卒業式の定番曲

今朝の朝日放送系佐渡裕さんの音楽番組で「卒業式の定番曲」を特集していました。

第5位  巣立ちの歌
第4位  大地讃頌(さんしょう=賛美歌のこと)
第3位  旅立ちの日に
第2位  蛍の光
第1位  仰げば尊し

さすが1,2位には伝統ある名曲が歌われていますね。

第3位は、中学校の先生が作られた歌です。小嶋登さんが中学校の校長を定年退職される年、音楽の先生から勧められて作詞されました。当時荒れていた校内をみんなで一緒に歌を歌うことにより一体感を強め、本来の姿に戻そうと念じて。ゲストとして小島さんも登場され、作詞のいきさつを語ったり、しんみりと歌を聴かれていました。画面下に「小島元校長は、1月20日(だったかな)に逝去されました」の字幕が・・・お亡くなりになる直前に録画されたものだったのでしょう。

追記=ネットで確認したところ、<「小嶋登さん(旅立ちの日に」の作詞者、元埼玉県秩父市立影森中学校長)が20日、急性心筋梗塞(こうそく)で死去、80歳>とありました。

第4位の大地讃頌。娘二人が中学校で合唱をやっており、毎年のように全国コンクールに出場していました。当時、よく聴いた懐かしい歌です。

|

02/05/2011

今週の週刊誌必読記事はこれだ

花田紀よし氏の「週刊誌ウオッチング」(産経新聞土曜日)、今朝の書き出しです。

「今週の週刊誌で必読は週刊新潮 2月10日号、瀧澤一郎氏の特別読物<北方領土は必ず戻る! 男性寿命は59歳というロシア亡国の未来図」。

花田さんがここまで書くのは珍しいことです。で、中身は確かにあっと驚く情報ばかりです。

・ロシア人口のピークは1990年の1億4800万人。それがわずか20年で実に600万人以上も激減。
・ロシアの死亡率は、86年に1000人あたり10.4人だったのが、94年には一挙に15人まで増大。アフリカの最貧国なみ。(日本は9.5人)
・その結果、男性の平均寿命は58.91歳、女性は72.5歳。(日本の男性79歳、アメリカの男性76.9歳、イギリスの男性77.2歳)。

・ロシア男性の死亡率増大の主因はアルコール依存症と麻*薬禍。
・麻*薬患者はこの10年間でなんと10倍も増え、ついに50万人。世界中で生産されるヘロインの20%にあたる200トンが1年で消費され、実に年間130億ドル(1兆660億円)。

といった調子。知りませんでしたねえ、ロシアがこんなに大変な国になっていたとは。

今週の「週刊新潮」、買って読もう。


(文中*は無視してください)


|

早っ! もう所得税還付金

1月22日夜、自宅からe-Taxを使って電子申告した所得税の確定申告。
きょう2月5日の午前中に税務署からはがきが届いたので何かと思ったら、申告どおりの還付金通知でした。
2万円ほど返ってきます。

電子申告は処理が早いとは聞いていたけど、たった2週間で還付金の通知が来るとは・・・

仕事仲間がきのう仕事を休んで「ICカードリーダー」を買って電子申告すると張り切っていましたが、ソフトのインストール等の準備はうまくいったかな。

そうそう、「君はICカードリーダーいくらで買った?」と言っていましたが、レシートを引っ張り出してきて確認すると、昨年2月20日に1,435円(接触型)で買っていました。確定申告期間を過ぎると不良在庫になってしまうとたたき売りしていたのでしょうね。

電子申告の恩典5,000円は今年までですが、ICカードリーダー1,435円と住民基本台帳カード1,000円あわせて2,435円に対して、5,000円もらったわけですから、なんとなく得した気分です。 


|

02/03/2011

権田原(ごんだわら)美帆ちゃん

「ごんだわら みほ」、漢字で書けば「権田原 美帆」ちゃん。

ネットで検索したら、やまほどヒットしたのでびっくりです。「かわいい女の子」らしからぬ彼女の「名字(姓)」に思わずどきり。一瞬のうちに引き込まれて忘れられなくなりました。

関心のあるかたはネットでどうぞ。

面白すぎてもったいないので、少しずつ読んでいます。いままで廃られた女の恨み節とか暗い女性が多かったのに、待望のかわいい子登場?

映画の封切りまでには時間があります。ゆっくり読もう、有川浩「阪急電車」(幻冬舎文庫)。

|

新日鉄、住金経営統合

「新日鉄-住金 経営統合」という速報を日経電子版が伝えたのは15時34分。スクープだったと見え、その時点で他の報道機関は一切触れていませんでした。

他紙のWEB版が数行の記事を配信し始めたのは16時過ぎ。もっとも日経も普通のWEB画面で読めたのは見出しのみ。会員登録しなければそれ以上の情報は読めません。仕方なくアドレスやパスワード、住所、氏名、職業等延々と登録して会員になり、やっと全文読みました。

世界の鉄鋼業界地図もここ10年で様変わりです。合併に次ぐ合併であっというまにアルセロール・ミタルのような超巨大鉄鋼メーカーが誕生し、世界を牛耳るのですから。以前のように八幡―富士合併で公取委が大騒ぎするようなことをしていたら、日本の産業は壊滅してしまう時代になっているということでしょうね。

|

02/01/2011

ハーフマラソン

長居陸上競技場前のイベント会場で時間をつぶした後、スタジアムの中に入るとちょうどハーフマラソンの表彰式をやっていました。大阪市長や協賛している日東電工やラジオ大阪等の社長・役員の方々が表彰状を渡していました。

ところでびっくりしたのはその後も延々とスタジアムに到着するランナーの数のすごさ・・・いつまでたっても終わらないのでそろそろ女子マラソンの先頭がやってくるのではと心配になるくらい。もっともあるところでタイムアウトになるらしいですが・・・

あとで新聞を確認すると、ハーフマラソン参加者は4000人だったそうです。改めて元気な皆さんに感心。

P1010545


P1010546


|

松葉がに

長居陸上競技場前のイベント会場には兵庫の湯村温泉から運んだ200トンの雪や10トンの源泉を使った足湯などもあったようですが、場所がよくわからなかったため行きませんでした。スタジアム入り口の雪だるまは見ましたが。

「それゆけ! 大阪ラーメン」「茨城ハム焼」「甲州鳥もつ煮」の隣は、兵庫県香住海岸直送の松葉がに直売テント。「周りに比べてあまり行列ができていませんね」と言うと、「こういうものはどちらかというとご年配の方が購入されるのですが、今年は寒くてお年寄りが少ないですね」。

周囲のテントがみんな500円とか700円の食べ物なのに、「激安」とはいえここだけ0の数がひとつ多い・・・それに、氷入りの発泡スチロールボックスはけっこうかさばるので、みなさん車で来場されているわけではありませんから持ち帰りが少々大変、といったことも影響しているでしょう。

この日、山陰地方は大雪で交通麻痺になったらしいけど、あのおじさんたち無事帰れたのかな。久しぶりに食べた松葉がには大変おいしかった。


P1010537


|

女子マラソンの新コース

30回大会の大阪女子マラソン。いままでとコースが変わりました。道頓堀のグリコの看板のそばを通ることになったり、アップダウンの激しいところがなくなったり。スタートとゴールの長居陸上競技場周辺およびスタジアム内でのコースも変わりました。

表彰式が以前のゴール近くでなく、はしっこの方になりましたので、観客がほとんどいないところでひっそり?やっていました。表彰台での表情が実物でなく、巨大スクリーンを通じてだったのは残念。

1時間後くらいに地下鉄長居近くまで移動したとき、まだ続々と選手が我孫子筋から長居公園に入っていました。42キロを走った後というのにみなんさんしっかいした足取りです。

もっとも道路の通行規制が延々と続くため、通行待ちの人でいっぱい。大半の人がおとなしくランナーを応援しているなか、警官に文句を言っているおばちゃんが一人いました。

|

« January 2011 | Main | March 2011 »