« どんぐりの木からはえたしいたけ | Main | オペレーション トモダチ(友達作戦) »

03/26/2011

東電の社長はどこに

福島原発は予断を許さない状況が続いています。不思議なのは東電の社長がほとんど姿をあらわさないこと。私は一回も見ていません。

変わった企業だなと思ってGoogleで「東電社長はどこに」と入力すると、たくさんヒットしました。

東日本巨大地震:「東京電力社長はどこに行った」(朝鮮日報)
東電社長はどこに避難?
東電の社長会長はどこに行ったの?
東電の会長と社長がどこに潜伏しているのか、推理するスレ
東電の社長はどこにいったのですか
東京電力社長の勝俣恒久はどこ行った? ←(注)勝俣氏は前の社長で現在は清水正孝氏です。
東京電力の社長はどこに逃げてるの

責任者が姿を見せないことに疑問をもつ人は多いようです。
1号炉で大量の放射能が検出されたことを3号炉の作業員に知らせなかったため、被曝者を出すなんて信じられないミスですね。会社の体質にも問題がありそうです。(N)

P.S  事前に高放射能が検出されたのは、1号炉でなく2号炉だったと夕方になって訂正がありました。なんたるお粗末。

もうひとつP.S 1日たった27日にまたまた驚くべき事実が・・・。 「2号機地下にたまった水の放射性物質(放射能)の濃度が通常の1000万倍としたヨウ素134の調査は別の放射性物質コバルト56と取り違えた」ことがわかった」。いったいこの会社はどうなってるんでしょう。

きょうの「たかじんのそこまで言って委員会」によれば、東電は単なる運転を請け負っているだけで、原子力行政の本当の責任は保安院にあるとのこと。いまテレビで保安院を代表して解説している色黒のおじさんは、じつはTPP担当のお方。保安院の専門家には勤まらなかったため、急遽、ぜんぜん違う職場から呼び寄せたおじさんだそうです。以前、原子力の仕事をされていたようではありますが・・・。

|

« どんぐりの木からはえたしいたけ | Main | オペレーション トモダチ(友達作戦) »