« 大阪府咲州庁舎で声をかけられた | Main | 放課後はミステリーとともに »

05/28/2011

つばめとめだかとトマト

某「道の駅」で売っている「○○○○○さんのトマト」が絶品と聞き、早朝車で40分かけて買いにいきました。オープン前から行列ができるというので7時過ぎに自宅を出発。雨が降っていましたので、8時過ぎても駐車場はすいていましたが、さすが人気店、8時半には満車になり、トランシーバーを持ったスタッフ数人が交通整理を始めました。

さて、オープンと同時に店内に入って目指す「○○○○○さんのトマト」を見つけ、2パック確保。引き続き新鮮なキュウリや千両ナス、ヨモギ餅、イチゴ、サクランボ、豆ご飯、ヨモギだんごなどを買いこみました。

レジを終わって気がついたのが、「メダカ」。いまや絶滅品種になったとも言われるメダカが2匹、小さな入れ物の中を泳いでいました。値札600円は少々、悲しかったのですが、懐かしい思いで眺めました。子供のころ、どこにでもいたものですが、最近とんと見たことがなかったものですから。

駐車場に戻る途中、上を見上げるとつばめの巣がありました。中からかわいい雛が4,5匹顔をのぞかせていました。これも久しぶりに見る光景。

雨の土曜日でしたが、朝からすがすがしい気分になりました。(N)

|

« 大阪府咲州庁舎で声をかけられた | Main | 放課後はミステリーとともに »