« 続・ウメサオタダオ展(2) | Main | ストロンチウムは役に立っている »

05/21/2011

映画 岳(がく)

人を愛し、山を愛する男 島崎三歩(小栗旬)が日本アルプスを舞台に繰り広げる感動の人間賛歌!!

先週はランキング1位、今週も2位と評判の映画です。

山の楽しさ、山の厳しさ、山の美しさを知り尽くした山岳救助ボランティアの三歩。彼の明るく、人なつっこい表情の裏には悲しくてつらい経験がありました。

新人山岳救助隊員久美(長澤まさみ)が身をもって知った自分の未熟さや大自然の猛威・・・そして多重遭難で直面した雪山の恐るべき現実。

美しくも厳しい冬山を舞台に、命の尊厳や勇気ある行動などをちりばめらた壮大なスケールの映画です。

「また、山においでよ」、右手を高くかかげた三歩の姿が印象的です。(N)

|

« 続・ウメサオタダオ展(2) | Main | ストロンチウムは役に立っている »