« ONE PIECE | Main | 続・ウメサオタダオ展(3) »

06/09/2011

卒業50年目の同窓会

中学卒業50年目の同窓会。100人中、他界した人が5人(男性1、女性4)。在籍者数は、男女ほぼ同数か男性がやや多かったはずですから、少々意外でした。今回の参加者は31名。

3年前、京都で開催したときの参加者30名と今回の東京大会参加者を合わせると(どちらにも参加した人がいますので)47名。生存者の半分以上と再会したことになります。
卒業後50年も経てば、人生もいろいろ。サラリーマンだった連中の多くはすでに退職し、年金生活に突入しています。一方、個人事業者はまだまだ意気軒昂です。

「留置場を2回も体験した」という男もいました。学園紛争華やかなころ学生生活を送ったのがわれわれ世代。怒りを発散させた純粋な連中の中に、その後の人生を大きく狂わせた人もいます。もっとも彼は、いま立派なお医者さんとして活躍中です。就職した自動車メーカーを辞めて医学部に入りなおして医者になったあと、医療ソフトの開発を行っている男もいました。
「菅直人は同じ大学で同じ学年だった」という男も。あの不人気首相が同じ年齢だったことに初めて気がつきました。

中には1部上場企業の社長夫人がいたり(いままで知らなかったのですが)、テレビ東京系列等で4年半も株の指南役として(本人いわく)人気を集めた元証券マンもいます。新幹線の中で知らない人から「先生のファンです」とプレゼントを貰ったこともあるそうですから、まんざら嘘でもなさそう。もっともそれ以来、新幹線の中で漫画が読めなくなったと言っていました。その彼が今年3月9日、満期になった定期預金をつぎ込んで某銀行株を買ったところ、2日後に大震災で暴落、さらにシステム障害で暴落、あっという間に大損したとか。株の専門家でも先は読めなかったということでしょう。

昭和初期の学園風景や地元の様子を撮影した16mmフィルムを発掘し、広島テレビで再生してもらった(一部は同放送局の番組で紹介されたとのこと)映像や、われわれの修学旅行や学校行事の写真・動画、校歌等を集録したDVDを作ってみんなに配布してくれた地元幹事、そして東京大会を支えてくれた東京在住幹事など、今回の同窓会開催に尽力してくれた友に感謝、感謝です。(N)

Sp1020039


Sp1020064


Sp1020076

|

« ONE PIECE | Main | 続・ウメサオタダオ展(3) »