« 続・ウメサオタダオ展(5) | Main | JR大阪三越伊勢丹とルクア »

06/28/2011

お茶とたしなむ? 赤福氷

新装成ったJR大阪駅に初めて行きました。
目指すは「JR大阪三越伊勢丹」地下2階の「赤福茶屋」。

お伊勢さんまで片道3~4時間も車を運転して2回も食べに行ったことのある、あの「赤福氷」が大阪でも味わえるですねえ。

16時に到着したところ、なんと40人くらいの行列ができています。1時間も並んでやっと茶屋の中に入ることができました。(日曜でした)

冷たくて、おいしーい! 写真1は全体写真。お盆に熱いお茶が入っている点に注目。カキ氷にお茶がついてるなんてさすが赤福ですね。氷を食べるとキーンと頭がいたくなることがありますが、そんなとき、一口お茶を口に含むとスーと痛みが消えます。なかなかいい取り合わせです。 
写真2はカキ氷の中から餡と餅が現れたところ。

なお、赤福氷によく似ているのが堺・かん袋の「氷くるみ餅」。いつ行っても行列ができている絶品メニューです。食べたことのない方は、こちらもぜひどうぞ。(下記Blogの12月10日付け「てっぱん ロケ地めぐり11/ついでに堺の和菓子を」をご覧ください)

http://terusakura.air-nifty.com/tetsus_top/2010/12/index.html


写真1

Sn3g0139


写真2

Sn3g0143


|

« 続・ウメサオタダオ展(5) | Main | JR大阪三越伊勢丹とルクア »