« 薩摩琵琶 | Main | 道頓堀あたりのビリケンさん »

10/04/2011

小学校の同期会

先月、小学校の同期会がありました。3年前に続いて2回目。
69名の卒業生のうち、26人が集まりました。恩師も2人。

1人はいまでも年賀状をやり取りしている5,6年の時の担任の先生。私のBlogをいつも読んでいただき、ときどきメールもいただいています。3年前よりもっとお元気になられたようでした。もう1人は最初、だれだかわかりませんでした。ご本人の自己紹介でやっと思いだしました。
1年生の時、となりのクラスの担任だった女の先生。そういえば面影があります。

この先生は私たちが入学後、数か月で学校から消えてしまったのです。病気療養のためと聞いていました。今回、初めて知ったのですが、原因は戦時中、学徒動員で陸軍の毒ガス製造工場で働いたためだったそうです。

ずっと医者と縁が切れない人生を送ってこられたようです。しかし、「こうしてここに参加できるのもいい先生に診てもらって、早期発見できたおかげです」という感謝の言葉を忘れない先生の謙虚さにみんな感激しました。

さらに「教室の窓から<先生、早く良くなって帰ってきてね>と声をかけてお別れしてくれたみなさんのあの声は忘れることができません」とも。

まさか身近なところにあの大久野島のくらい影を引きずって苦労されてきた人がいらっしゃったとは知りませんでした。いまでは観光客が押し寄せる、うさぎの楽園としても知られる平和な島なのですが・・・。さまざまな人生を感じ取って帰ってきた小学校の同期会でした。(N)

|

« 薩摩琵琶 | Main | 道頓堀あたりのビリケンさん »