« 長寿動物園 天王寺 | Main | リポビタンは<さきがけ>公式飲料 »

03/03/2012

芥川賞作品読んだけど・・・

受賞時の態度が話題になった田中慎弥氏の「共喰い」は、伝統的純小説でしょうが、全体的に暗くてあまり好きにはなれません。円城塔さんの「道化師の蝶」は、残念ながら私の頭では理解不能。途中で読むのを中止しました。審査員の選評によればべたほめなのは川上弘美、小川洋子両氏くらいのもの。「小説になっていない」「読んだ人たちの多くが二度と芥川賞作品を手に取らなくなるだろう」などと酷評する審査員も多く、石原慎太郎氏も「こうした言葉の綾取りみたいなできの悪いゲームに付き合わされる読者は気の毒というよりない。こんなひとりよがりの作品がどれほどの読者に小説なる読みものとしてまかり通るかははなはだ疑わしい」。
小説自体より、選評の方がよっぽど楽しめるというブラックジョークみたいな今回の芥川賞です。

|

« 長寿動物園 天王寺 | Main | リポビタンは<さきがけ>公式飲料 »