« パキスタン・インド料理店のランチ | Main | 電子レンジで ツナジャガ »

03/28/2012

マーガレット・サッチャー 鉄の女の涙

メリル・ストリープがアカデミー賞主演女優賞を受賞した映画「マーガレット・サッチャー 鉄の女の涙」を見てきました。かつての栄光はいずこ、当時のイギリスは衰退し、テロや暴動が頻発していました。腐った老大国イギリスを「妥協や調和でなく、信念を貫く」ことにより蘇らせた鉄の女サッチャーの栄光と挫折を描いたのがこの映画です。晩年、認知症を患った本人の回想を通して描くという形をとっています。
フォークランド紛争に反対するアメリカに、「ハワイと同じです。あなた方は日本が真珠湾を攻めたとき、本土から遠く離れた土地にわずかな同胞が住んでいるに過ぎないといって彼らを見捨てましたか? イギリスも同じ、仕掛けられた戦争は戦います」。毅然とした発言ですね。いまの日本の政治家やマスコミは、同じような状況に追い詰められたとき、なんと言うでしょうか? 
メリル・ストリープのサッチャーそっくりのメーキャップや演技は見事ですね。

|

« パキスタン・インド料理店のランチ | Main | 電子レンジで ツナジャガ »