« 料理  わさびが香るカルピス&お豆腐ジュース | Main | すずむしの子守唄で育った清らかなお米 »

05/24/2012

用語を掘り下げて学ぶ

産経5/23付記事。小学校社会科で群を抜いて誤解されているのが「流域面積」。単に暗記しているだけでは、応用問題に答えられません。最近の中学入試問題には、ほんとうに流域面積を理解していないと解けない問題が増えています。例えば、
「尾根と谷の模式図に、降った雨がどのように流れるかを記入させ、地形図上に雨が流れ込む範囲を示させたり、流域面積を表している川の模式図を選択させる」、「具体的な川の流域面積を白地図に記入させる」。
ちなみに「流域面積」とは河川に流れ込む雨水が降る範囲=集水面積だそうです。この歳になるまで正確な定義を知りませんでした。

|

« 料理  わさびが香るカルピス&お豆腐ジュース | Main | すずむしの子守唄で育った清らかなお米 »