« サラダ記念日英訳版 | Main | 最近の中学入試問題 »

05/03/2012

銭湯や温泉のケロリン桶

映画「テルマエ・ロマエ」におなじみのケロリン桶がでてきます。銭湯・温泉で見かけるあの黄色くて丈夫なケロリンと書かれた桶は、なぜか印象に残ります。
主人公ルシウスは、古代ローマの公衆浴場にこのケロリン桶をまねた桶を導入します。

ところでこのケロリン桶とはいったい何物? wikipedia によれば・・・
<銭湯で子供が蹴飛ばしても、腰掛けにされてもビクともしないケロリン桶は、驚異的な強さから、別名「永久桶」とも呼ばれています。さてこの風呂桶の由来とは...。
内外薬品は、「ケロリン」をはじめとした置き薬向け製品を置いてもらいたいという夢の実現に向け、全国の薬局薬店を廻り始めます。東京オリンピックの前年(昭和38年)、内外薬品に睦和商事の営業スタッフ(現社長)から「湯桶にケロリンの広告を出しませんか?」と持ち掛けられたのがキッカケ。・・・>
ケロリンとは置き薬だったんですねえ。知らなかった。

|

« サラダ記念日英訳版 | Main | 最近の中学入試問題 »