« あやめ | Main | 大坂の陣と大坂城・四天王寺・住吉大社の建築 »

05/01/2012

続 はやぶさからの贈り物

肝付町に伊勢海老のお礼メールをおくったところ、ご丁寧な返事がきました。私のfacebookの記事もご覧になったようで「個人的にも刺身と味噌汁が一番美味しい食べ方だと思っています」。
さらに次のような文章がありましたので、ご紹介しておきます。
---------------------------------------------------------
さて、「はやぶさ」を打ち上げた内之浦宇宙空間観測所は今年で開設50周年を迎えます。これに加え、日本のロケット開発に大きな功績を残し、また、内之浦に射場を建設することを決められた糸川英夫博士の生誕100年を迎える年でもあります。
糸川博士の功績は、「はやぶさ」が目指し、サンプルを採取した小惑星が「イトカワ」と名付けられたことからもお分かりいただけるかと思います。
肝付町では実行委員会を組織し、この糸川博士の功績を讃えるため、日本全国に広く協賛金の協力を呼び掛け、博士の銅像を建立する運びとなりました。
銅像の制作は東京芸術大学の本郷寛教授にお願いしたところで、本年11月10・11日に観測所開設50周年の記念式典と併せ、銅像の除幕式を行う予定でおります。
facebookページを公開しておりますので、よろしければご覧ください。
・糸川英夫博士生誕100周年記念事業facebookページ
http://www.facebook.com/itokawa100

|

« あやめ | Main | 大坂の陣と大坂城・四天王寺・住吉大社の建築 »