« May 2012 | Main | July 2012 »

06/30/2012

JR西の計画停電対象は?

JR西1,222駅のうち170駅は、計画停電の対象となるそうです。自動改札機や券売機が使えなくなるため、係員を増員して手動対応することになります。最近、田舎の無人駅でもみんな自動券売機になっています。合理化したJRにそんなところにまで派遣できる人がいるのかなあ。
踏切は546ヶ所、信号機は43駅分が計画停電の対象。これらはバックアップ電源で対応する予定だそうです。
JRの電気はすべて専用というわけではないのですね。こういう事態になると、いろいろなことがわかってきます。

道路の信号機はどうしようもありませんね。信号機の故障には何回か遭遇しましたが、怖くて右折できません。すべての交差点に警官を配置して手信号で処理できるはずはありませんので心配。

|

計画停電のお知らせが来ました

関電から「計画停電のお知らせ」が届きました。7/2(月)~9/7(金)までの土日祝および8/13~8/15を除くすべての日に実施の可能性があります。
8:30~21:00を2時間30分ずつ6つの時間帯にわけ、6グループ× 8サブグループ=48 に細分化したエリア別に実施という複雑な仕組みです。1回の停電は2時間ですが、操作に30分程度必要なため、時間帯は30分ずつ重複しています。

注意事項として、1)自宅で医療を受けている人、停電中の健康状態が心配な人は、事前に医療機関に相談すること、2)水分補給により熱中症予防を心がけること、3)信号機が消灯していることがあるので、交差点の通行には十分注意すること、4)停電解消時の火災防止のため、アイロンなど電熱器具はコンセントからプラグをぬいておくこと。ガスやろうそくを使用する場合、ガス漏れや火災に注意すること。

前日18時に計画停電の可能性のある時間帯とグループ・サブグループを公表し、当日実施2時間前に確定情報をホームページで流すそうです。

コインパーキングに入れた車が出せなくなったり(このとき、料金はどうなるんだろう?)、エレベーターに閉じ込められたり(訪問先のビルの停電時間まではふつうわからない)、といったトラブルは避けられないでしょうね。停電中は火災報知器等も作動しませんね。いつもより細かいところまで注意しなければ・・・

|

生きる in 大阪 新井満 いのちの交響楽 2

新井満さんが、なぜ「千の風になって」を作ることになったかを話されました。

<故郷新潟の幼馴染み川上君の奥さんが40代という若さで癌のため亡くなった。彼らの悲しみを和らげてあげたいと思った。死者が、後に残った生存者を慰めるというユニークな英語の詩を見つけ、翻訳のうえ作曲した。自分で歌ったCDを作ったところ評判となり、100人以上のプロ歌手がカバーしてくれた。沖縄の全盲歌手新垣勉、菅原洋一、中尾ミエ、加藤登紀子、五木ひろし、ウィーン少年合唱団、当時無名だったテノールの秋川 雅史等。200万部も売れた。秋川のCDが売れ始めると、自分のCDも売れ始め、50万部になった。ただし、自分のCDはテレビからもラジオからも聞こえてこない。どこで流れているのか調べると、全国の葬儀屋だった。秋川の元気いっぱいの歌い方より、私のしんみりした歌い方の方が葬儀には好まれたらしい。最近、60歳のご婦人から「毎晩、寝る前に必ず聴いています。とてもぐっすり眠れます。精神安定剤、睡眠剤代わりになります」という手紙をもらった。いつもは返事を出さないが、この方には書いた。「どうぞ、永眠なさらないで」>。

この後、照明を落とした中で、山高帽をかぶった新井満さんから「千の風になって」の朗読と歌唱です。なにしろご本人の生の声ですからね。感激しました。

この後、死者にどう応えてあげたらよいのか、死者の分まで元気に生きてあげること、それが最高の供養になるのではないか、そういう話をされました。そして、前回紹介した「希望の木」の朗読に移りました。この長い詩はNHK「ラジオ深夜便」で大評判になった作品だそうですね。

なお、インターネットで調べると、新井満著「希望の木」は大阪市立図書館に3冊あり、1冊貸出し中、1冊予約済み、もう1冊が在庫となっていましたので、さっそくネット予約をいれました。

|

タニタ食堂本は サラリーマンNEO から生まれた

しばらくぶりにあのNHKらしからぬサラリーマンコントの「サラリーマンNEO」ゴールド版75分間が、ゴールデンタイムに復活と聞いて、さっきまで見ていたのですが・・・

タニタの社食ブームは「サラリーマンNEO」の「世界の社食」で取り上げたことがきっかけです。この事実が世間に知られていないことに我慢ならない番組スタッフは、まずタニタに押しかけて「サラリーマンNEOを見た出版社が、出版企画を持ってきた」との言質をとります。続いて、大和書房に行き、担当編集者から「サラリーマンNEOを見て企画を考えた」と何回も言わせて録音し、「次回、増刷時は帯に<サラリーマンNEOのおかげです>と入れる」ようサンプルを突きつけて強要しました。なんという押しの強さ。編集者は<検討します>と答えていましたが、さて、どうなるでしょう。生瀬 勝久さんは「検討するってことはやらないってことだよ」とフォローしていましたが・・・

どこまで本気で、どこから冗談かわかりませんが、案外NHKも「人のネタを勝手に盗みやがって」と怒っていたのでしょう。それを、こういう形でコントに仕上げるところが、人気の秘密かもしれません。

|

1800年の伝統 住吉大社御田植祭 4

母なる大地に植えつけられる苗には、強力な穀霊が宿るものと考えられてきました。音楽を奏で、歌を歌って踊るのは、田や植えつける苗に宿る穀物の力を増すため。穀物が豊かに育ち、稲穂が十分に実る秋を迎えるための儀式として、御田植祭は今日まで厳かに挙行されています。(住吉大社HPより)
御田植祭には珍しい動物が登場します。今ではまず見ることのない黒毛和牛による代掻き(しろかき)です。御田植祭のためだけに、兵庫県三木市で飼育されています。3年前は「サイ7号」という名前でしたが、今年は「サイ11号」でした。毎年、違う牛のようです。

この牛は、代掻きトレーニングのため、タイヤを引っ張ったり、2ヶ月前からは水を張った田んぼに入る訓練も続けてきます。しかし、いつもの閑静な山里と違って、大都会のしかも5,000人の大観衆の前での晴れ舞台です。思わぬハプニングもあります。3年前は嫌がってなかなか田んぼに入ってくれませんでしたし、途中で暑さのために立ち止まって水を飲み始めたり、疲れてストライキを起こしたり。なだめたり、すかしたりの1時間半でした。今年は時間短縮され30分くらいで田から上がりましたが、田の中で暴走しかけ、手綱を引いていた二人が泥水の中に倒され、ひやりとする場面もありました。お怪我がなくてよかったのですが・・・。

写真は代掻き。

06304


|

料理 冷製きゅうりのスープ

NHK「朝イチ」で紹介していた夏向きのスープです。ドイツの家庭でごく普通に飲まれているそうです。体温をさげ、暑さ疲れを吹き飛ばしてくれます。

(材料)きゅうり 3本、にんにく 4分の1かけ、自宅で牛乳から作ったカスピ海ヨーグルト(なければ市販のプレーンヨーグルト) 75mL、レモン汁 少々、水 大匙1、あさつき 2~3本、ディル 少々(スーパーになかったので省略)、塩・こしょう 適量

(作り方)
1.きゅうりを洗って、粗みじん切りにします。
2・にんにくは芯を取り除きます。
3.1,2にカスピ海ヨーグルト、レモン汁、水、あさつき、(ディル)をボウルであわせ、ミキサーで攪拌します。
4.3に塩、こしょうを加え、冷蔵庫で冷やします。

0630

|

06/29/2012

なぜ登場しない ザ・ピーナッツの動画

伊藤エミさんがお亡くなりになりました。お悔やみ申し上げます。子供のころ、絶大な人気をほこっていたデュオでした。「シャボン玉ホリデー」もよく見ました。

ところでニュースを伝えるテレビに出てくるのは、写真か映画「モスラ」のシーンだけ。「シャボン玉ホリデー」等懐かしい動画が大量にあるはずなのに出てきません。
いまは一般人になっているため、著作権の関係から使えないらしいのですが、残念ですね。

|

1800年の伝統 住吉大社御田植祭 3

御田の周囲をさまざまないでたちの人々が行列を作って行進します。ひときわ艶やかなのは、堺の旧新町遊*郭の遊*女たち。

1800年前、神功皇后は長門(山口)から采女(うねめ)を召し連れて田植えをさせました。彼女たちはそのまま堺に定住して遊*女となり、それ以来、遊*女が田植えをすることに。江戸時代、苗を植えるのは、遊*女から苗を受け取った替え植女(うえめ、農家の婦人)となります。御田植祭の舞台で、その受け渡し式が再現されます。明治維新以降、植女として奉仕したのは堺新町郭の遊*女、現在は上方芸能協会の皆さんが奉仕されています。
写真は田植え風景です。

06293


|

06/28/2012

ミョウバンを買いに

スーパーに行って、食品コーナーを見ていると、おばちゃんが後ろから「ミョウバン、ミョウバン」と唱えながら覗き込んできました。「あれ、私もミョウバンを探しているんですよ」と言うと、「いままで使ったことがなかったのですが、ナス漬けの色がいつも悪いと言われるので、ミョウバンを使って鮮やかな色に仕上げようと思って」。
「私はNHKのあさイチで紹介していた靴を清潔にする方法を試します。ミョウバン6%水溶液を靴にスプレーすれば、細菌が1万分の1に減り、いやなにおいもなくなるそうですよ」。
スーパーには焼きミョウバンしかなかったので、水に溶けるかどうか心配だったのですが、かき混ぜていたらなんとか溶けてくれました。

|

生きる in 大阪 新井満 いのちの交響楽 1

6/27 オリックス劇場(旧 大阪厚生年金会館大ホール)で開催された「スミセイ ライフフォーラム/生きる in 大阪/新井満 いのちの交響楽」に出かけてきました。新井満さんと五木寛之さんの講演を聴きに行ったのですが、型破りの演出にびっくり。さすが元電通の環境映像プロデューサー、芥川賞・レコード大賞作曲賞受賞、そしてあの名曲「千の風になって」の訳詩・作曲者でもある、新井満さんがナビゲーター役だけあります。すばらしい催しでした。

まず新井満さんの講演と歌唱です。テーマは「いのちについて」。歌手のときは山高帽をかぶり、作家の時は帽子なしの姿で熱演されました。

「千の風になって」の生の朗読と熱唱に感動し、さらに津波で7万本あった高田松原の松の木が、たった一本を残して全滅した事実を踏まえて作られた詩「希望の木」の朗読。新井さんの朗読は音響効果付...(写真集にも朗読用カラオケとしてCDで添付。どこで読むかの指示つき)です。

<あの日、大きな津波が襲ってきた。お父さん松、お母さん松、お兄さん、お姉さん松、ほかのすべての松が「この子だけは助けて」とスクラムを組んで、私を守ってくれた。たった1本残された私。「どうして私だけが助かったの。早く、みんなのところに行きたい」。しかし、やがて私は悟ります。「あなたは私たち7万本の松の心の支えなの。希望の星なのよ。希望の木なのよ」という仲間の声を。そうだ、お父さん、お母さん、そしてみんなのために生きていこう。それが私の果たすべき役割なのだ。もう独りぽっちではないのだ>。(長い詩はこんな内容です)
涙が止まりませんでした。会場2,400名は感動の輪で包まれていました。

0628


|

1800年の伝統 住吉大社御田植祭 2

御田植祭は毎年6/14に行われます。大昔からの儀式を略すことなく、格式を守りつつ、華やかで厳か、かつ盛大に行われます。まさに知る人ぞ知る、日本農耕文化の源流を再認識させる貴重な神事です。しかも、これが大都会のど真ん中で繰り広げられるのです。

御田植祭といえば、田んぼに入って稲を植えるだけの儀式と思う方も多いでしょう。ところが由緒あるこの神事は、御田の中の舞台で天女さながらの美女がすばらしい舞を披露したり、枕草紙にも出てくる田植え歌がなんと今日まで音声だけで伝承されて歌われたり、鎧兜に身をかためた武者が登場したり、大名行列でおなじみの奴が槍投げをする光景や源平合戦もあります。見ているだけで時間を忘れてしまいます。

写真は、御稔女(みとしめ)による神田代舞(みとしろまい)。

06282


|

06/27/2012

1800年の伝統 住吉大社御田植祭 1

住吉大社の御田植え神事は、神功皇后が田んぼを作らせたのが始まりです。1800年間続く、国の重要無形文化財。その割には天神祭のように知られていません。

以前、勤務先の上司が、「住吉大社の御田植祭の方が、伝統も格式もはるかに上なのに、最近、天神祭は知っていても、御田植祭を知らない連中がいる。けしからん」と会社を休んで(かな? 6/14は日曜祭日とは限りませんので)見に行ったと話していたのを思い出します。

アマチュア写真家にとっては、かっこうの被写体らしく、高価なカメラを手に全国からはせ参じてきた人が多数いました。隣の人は、「毎年、岩手のちゃぐちゃぐ馬っ子を撮影しに出かけている。去年は宮崎の・・・でいい写真が撮れた」などと、全国規模の話をしていました。
私は3年前に続いて、2回目の拝観です。

翌日の新聞が小さな記事を掲載していました。写真は産経ですが、朝日も同じくらいの記事、ただしカラーでした。

06271


|

06/26/2012

靴の中を清潔に!

今朝の「あさイチ」で放送していました。
靴の中は足から出る汗のため熱帯雨林状態。1平方センチメートルあたり 450万個もの細菌がうようよ、いやなにおいがします。
ミョウバン 6gに水 100ccの水溶液を作り、シュッと吹き付ければ細菌が 1万分の1に激減し、におわなくなるそうです。
そういえば、2,3年前にmixiで教えていただき、それ以来愛用している制汗防臭剤「デオナチュレ ソフト・ストーン」も焼きミョウバンが主成分ですね。制汗防臭剤は無数にありますが、満足したのはこれだけ・・・。
番組によれば、ミョウバンが溶けると酸性になるため、細菌が生息できなくなるそうです。ただし、ネットでみるともっとややこしいことがいろいろ書いてありました。ミョウバンは、古代ローマ時代から使われてきた最古のデオドランド剤だそうです。
なお、ミョウバン水は直接肌に吹き付けても大丈夫ですが、一応肌荒れ等の異常が出ないことを確認してください。

ミョウバンは近所のスーパーの食品売り場においてあります。なす漬けの色を鮮やかにするために使うようです。薬局の焼きミョウバンは水に溶けにくいとネットに書いてありましたが、スーパーのミョウバンは大丈夫かな? 
シュッと吹き付けるには、リセッシュの使用後空き容器を使えばいいでしょうね。

|

計画停電で理容店も休業?

「今年の夏は暑い」、との3ヶ月予報が出ました。話題はやはり計画停電。以下、床屋さん(理容店)での会話です。
「美容院は途中でドライヤーが使えなくなるとお手上げ、営業できないでしょうね。その点、お宅はあまり関係ないのでは? 電動バリカンが使えなくても、昔のようにはさみでやればいいし・・・」
「計画停電時間帯は営業できません。まず、蛍光灯がつかないと手元が暗くなり、危なくてかみそりが使えません。次にエアコンが使えないと、散髪中は服を1枚余計に着てもらっているようなものですから暑くてたまらないでしょう。
もしかすると、その日は休まなければならないかも。同じ区でも計画停電の時間帯は5ゾーンくらいに細分化されています。計画停電は2時間ですが、自宅ゾーンは確認していても床屋ゾーンは頭に入れていないでしょう。むしろ大阪市内一律で同じ時間帯に停電してもらう方がありがたいのですが」
「そういえば、停電中固定電話は通じるのでしょうか。最近、電話・ファクスを共通にしている家が多くなっています。電源が落ちると電話も通じなくなるのでは?」

|

06/25/2012

アナタが選ぶ! アナタがつくる! 展覧会

今秋開催される「ザ・大阪ベストアート展」、大阪府と大阪市が所蔵する美術作品の中から投票により展示作品を決めようという変わった催しです。
候補作品100点をカラー写真で掲載したパンフレットが発行されており、7月31日まで投票を受け付けています。
日本画、日本近代、日本現代、西洋近代、西洋現代、デザインの名画がずらりとならんでいます。
「展覧会であの人の本物の作品を見てみたい」「私の好きな作品を現物で見たい」という希望をかなえてくれる贅沢な企画です。
講座「描かれた水都大阪」に出てきた作品も3点候補になっていましたので、さっそく投票しました。

0625_2


|

料理 ポテト・ガレット

自分で買って料理したじゃがいもの残りが、冷蔵庫に眠ったまま。そこで、産経新聞6/21付「サケ缶を活用して ポテト・ガレット」を参考にポテト・ガレットを作ることに。
「ガレット」とは、丸くて平たい焼き菓子や料理のことだそうです。「ガレ」はフランス語で「小石」。
出来上がったガレットは写真のような不ぞろい、こげも目立っていささかみっともない姿に。ただし、周囲のポテトは適度にかりっとして、中はつぶしたやわらかいポテトにサケがほどよくミックスしていい感じ。

(材料)ジャガイモ 4個、サケ水煮缶詰(固形量90g)、牛乳 大匙2、パセリ 少量、ピザ用細切チーズ 40g、塩 小匙1/4、こしょう 少量、オリーブ油 大匙2

(作り方)
1.ジャガイモ 2個を水洗いし、皮を剥いてシリコンスチーマーに入れます。ふたをして電子レンジで500W 7分間程度加熱します。熱いうちにつぶし、牛乳、塩、こしょうを加えて、混ぜます。
2.別のジャガイモ 2個の 皮を剥き、スライサーで千切りにします。
3.サケ缶の汁を切り、ほぐします。
4.ボウルに1、3、ピザ用チーズ、パセリを入れて混ぜ合わせ、小判形に成型します。パセリは葉の部分をラップで包んで冷凍し、手でもめば簡単にみじん切状態になります。
5.4の表面に、2のジャガイモを押し付けるようにして付けます。
6.フライパンにオリーブオイルを入れて熱し、5を焼いて完成です。

0625


.

|

06/24/2012

ごはんと豚肉のしょうが焼き

奥さんが留守のため、自分で米2カップをとぎ、炊飯器でごはんを。
ついで指示にしたがって、豚肉のしょーが焼きを作ります。
1)冷凍豚肉を自然解凍。
2)フライパンにオリーブオイルをたらして豚肉を焼き、焼き上がりにチューブ入りしょうがと醤油を加えて全体にからめて出来上がり。

肉が少々硬かったのは、焼きすぎでしょうね。

0624_2


|

描かれた水都大阪

0624


大阪市立住吉図書館で開催された講座「描かれた水都大阪」に参加しました。大阪市立近代美術館コレクションを中心に、水都大阪をテーマにした、すなわち大阪の川や港を描いた絵画を取り上げて鑑賞しようというユニークな企画です。

作品ごとに画家の紹介、絵の見方や、現在のどのあたりを描いたものか解説がありました。
今と姿とは違う、思いがけない発見もあります。
例えば、池田遥邨の「雪の大阪」(1928)は当時煤煙で真っ黒だった大阪が、何十年ぶりかの大雪で真っ白になった姿を描いています。なにわ橋から現在のバラ園の方向を望む構図です。先日バラ園に行った時通ったなにわ橋中央部から下に降りる階段が当時もあったことがわかります。遠くに大阪城が見えますが、石垣だけで天守閣がありません。天守閣の復興は3年後の昭和6年だったんですね。美術的視点と歴史的視点から「大阪の川と港」を描いた多数の名画を鑑賞できて幸せな気分。

|

06/23/2012

アンケートやらモニターやら

昨夜インターネットでアンケートを求められたのは、本格的なモニターをはじめる前の予備調査と称する長々とした質問集。けっこう細かくて答えにくいものもあり、かなり時間をとられました。今後、同じ質問を適宜繰り返し、いい加減に回答していないかどうかチェックするようです。回答精度向上のため、いろいろ工夫していますね。
きょう届いたのは、新聞広告の感想を求めるアンケート調査。いままでいつも広告10本くらいについて延々と質問が続き、最初のうち回答に1時間もかかっていたのですが、今回は全面広告1本だけ。広告の反響をタイムリーに探るためでしょうね。

|

竜馬50年(9) 司馬さんの経済観

大竹文雄教授の講演から。

司馬さんが比較文明的視点から小説やエッセーを書くようになったきっかけは「竜馬がゆく」が売れ、収入の80%を税金に取られるようになったから。当時の累進課税は今のように最大50%と違ってすさまじかった。「馬鹿馬鹿しい。いやでも市民意識が芽生える」と語っている。

ヨーロッパと日本ではパブリックの概念が違う。イギリスで私立大をパブリックスクールというのは、もともと貴族が自分の家で子弟を教育してきたのを何軒か集まって教育する場を作るようになったから。自分たちが作ったコミュニティの経費は自分たちが出す。これがパブリックの精神。日本ではパブリックを国家権力と思っている。日本人はよく勘違いするが、Public company は国営企業でなく、上場企業。公に開かれている企業のこと。欧米では「みんなで作った国の経費をみんなが出す」のは当たり前。日本国憲法は納税の義務を明文化しているが、米独仏は義務でなく、「国家は課税の権利を持つ」と書いている。微妙に違う。

競争社会や合理主義の中で、勤勉に働く日本人の資本主義観を司馬さんは高く評価している。
バブル経済を通じて不動産価格が高騰し、土地長者が生まれた。現在では、勤勉よりも運やコネが大切と考える日本人が4割以上にのぼる実情を、司馬さんが存命なら憂えたはず。

|

計画停電時の暮らし方を考える

今朝、軽い気持ちで「計画停電の心構えを」を書いた後、具体的に電気がこなかったらマンション生活にどんな影響があるか考えました。考えれば考えるほど、一大事ですねえ。

1.マンションから出られません。玄関のドアに近づくと、センサーが感知して自動的にドアが開きます。電気が止まれば当然作動しませんので開きません。対処法としては、誰かが停電直前ドアを開けっ放しにして保持し、直後に復帰させなければなりません。セキュリティを重視するなら、停電中監視人を付ける必要があります。(小さなマンションですから常時監視の人はいません)
2.マンションに帰ってきた時、玄関から中に入れません。自室のキーを玄関のドア開閉器に差し込んで電動でドアを開けます。停電時は当然開きません。
3.宅配ボックスも電動です。開きませんので預かった品物を出せません。
4.駐車場のシャッターが開きませんから
、車を出すことも入れることもできません。シャッターを開けっ放しにしておけば出し入れできますが、セキュリティが心配。シャッターが開け閉めできたときでさえ、高級車が盗まれたのですから。
5.私の駐車位置は平地なので問題ないのですが、昇降式機械駐車場の人は車の収納も引出しもできません。
6.2階以上の人は、エレベーターが使えません。万一、箱に乗っているとき停電に入ると、そのまま閉じ込められます。(去年、東京の計画停電で閉じ込め事故が700件くらいあったそうですね)
7.外来者や宅配の人は、玄関からドアフォンで音声と映像で訪問先を呼び出し、ドアを開けてもらって中に入ります。停電時は使えませんし、ドアフォンによる連絡もできません。メモを郵便受けに入れて帰るしかありません。
8.風呂はガス炊きですが、操作パネルから指示する必要があります。電気が止まれば操作できませんので、停電中は風呂が炊けません。
9.家中にある時計機能がついた電化製品の時間がすべて狂ってしまいます。計画停電が終わるたびに修正が必要です。

と、いくらでも懸念事項を思いつきます。自宅外でも気になることはいくらでも出てきそう。

計画停電の時間帯は、細かく地域割りされ、時間帯も日々変わるようです。全員に徹底させるのは大変でしょうし、うまくいくのかなあ・・・。
去年、東京の方はどんな対応をされたのでしょうか?

|

06/22/2012

竜馬50年(8) 司馬さんの文学観

関川夏央さんの講演から。

司馬さんは時代の持つ空気そのものを主題として執筆することで、社会を把握しようとした。「高度成長の応援歌だ」との意見には、高度成長は60年代。竜馬が爆発的に売れだしたのは80年前後からでありあたらない。「英雄史観の表れ」「庶民が出てこない」と批判する人もいる。しかし、司馬さんの小説にかっこいい人は出てくるが、テーマは青春小説、ある時代の物語。秋山兄弟がいなくても、ほっておいても明治には同じような人が現れた。当時の日本社会が必要と認めていた。それを描いた小説だ。

司馬さんがベトナム戦争中、中国やベトナムを批判したおそるべき勇気は、左翼テロを覚悟しなければならないほど危険なものであり、称賛に値する。

写真は講演会の速報記事(産経新聞、6/17朝刊1面)。

06228


|

ドーナツの穴はドーナツの一部か?

けさの「梅ちゃん先生」で松岡が、「ドーナツの穴」について哲学的な解釈で悩んでいました。穴がなければドーナツといえないから一部なのか?それとも・・・
ドーナツについては、「ドーナツの穴だけ残して食べるにはどうすればよいか」がネット上で話題になったことも。寄せられた回答の一部です。

実際派 - 普通に食べれば残ってるんじゃないの?
物理派 - 巨大なドーナツを光速で回転させることにより穴が空間的に閉じ(ry
化学派 - 穴に空気とは違う気体をつめれば?
数学派 - 非ユークリッド幾何学的には可能
統計派 - 100万回食べれば1回くらい穴だけ残ってるかもしれない
地学派 - 半減期を調べれば穴の存在を証明できるかもしれない

合理派 - ドーナッツ食べた後に穴の存在を証明すればいいんじゃね?
芸術派 - 私が存在しない穴を写実することでなんとかできないだろうか?
言語派 - 問いかけが漠然としていて厳密な対策が不可能
哲学派 - 穴は形而上的な存在の定義外にあり、超空間的な(ry
報道派 - まずはドーナツに穴が空いているか世論調査すべき
等々。

|

06/21/2012

竜馬50年(7) 司馬遼太郎記念学術講演会

平成24年度大阪大学司馬慮太郎記念学術講演会(主催:大阪大学、共催:産経新聞社/関西2100委員会)は6月16日にサンケイホールブリーゼで開催されました。プログラムは、朗読「坂の上の雲」から(関西TV関純子アナウンサー=阪大卒業生=)、阪大総長挨拶、講演「司馬遼太郎の文学的方法」(作家・評論家 関川夏央氏)、講演「若者と日本経済」(阪大教授 大竹文雄氏)、対談「日本が来た道、ゆく道」(関川・大竹・関)。

講演、対談の詳細は7月上旬の産経新聞に特集されますが、司馬さんの文学観、経済観について講演のポイントのみ紹介しておきます。


平成24年度大阪大学司馬慮太郎記念学術講演会(主催:大阪大学、共催:産経新聞社/関西2100委員会)は6月16日にサンケイホールブリーゼで開催されました。プログラムは、朗読「坂の上の雲」から(関西TV関純子アナウンサー=阪大卒業生=)、阪大総長挨拶、講演「司馬遼太郎の文学的方法」(作家・評論家 関川夏央氏)、講演「若者と日本経済」(阪大教授 大竹文雄氏)、対談「日本が来た道、ゆく道」(関川・大竹・関)。

講演、対談の詳細は7月上旬の産経新聞に特集されますが、司馬さんの文学観、経済観について講演のポイントのみ紹介しておきます。

06217


|

映画 ホタルノヒカリ

テレビで見て、コミックでも見た「ホタルノヒカリ」。ついに映画化です。綾瀬はるか、藤木直人のコンビに板屋由夏、安田顕の組合せはテレビと同じ。映画ではイタリアの干物女松雪泰子が加わります。
イタリアに出かけたほたる(綾瀬)とぶちょお(藤木)が、異国の地で巻き込まれる珍騒動。干物女リオにはつらい過去がありました。ほたるのことば「リオさん、生きてください。もう一度、強く、強く、生きていきましょう」そして二人で号泣します。「どんな人にも、光がさし、光り輝く瞬間がある」・・・。
ズッキューン、バッキューン。モチノロン、人前でチュー、ゴッツッアンです。など独特の言い回しが氾濫するストーリー展開。
綾瀬はるかのドジョウすくいを見たい人、鼻の穴を広げて五感を研ぎ澄ます顔を見たい人、スペイン広場の階段も自宅の縁側と同じと「レッツごろごろ」を始めてしまう綾瀬はるかを見たい人・・・向きの映画です。
なお、最後にほたるの妊娠がオープンになりますので、次回作は干物ママ?

|

橋下市政6ヶ月の評価

きょうの読売テレビ「関西情報ネット」は激論スペシャル。橋下市長とツイッターで意見を戦わせていた池田さん、弁護士の住田女史、大阪市立大朴教授等が、市政のあらゆるテーマについて2時間にわたって興味あるやりとりを繰り広げました。マスコミの伝えていない情報がたくさんあるなあと思いましたね。なかなかおもしろい番組でした。
外出をやめてテレビを見ていたのですが、これで終わりと思っていたら、いま「ニュースのあと、引き続き橋下市長には討論に参加していただきます」。橋下さんの「またノーギャラですね」という声が聞こえたとたん、画面は東京からのニュースに切替りました。そういえば、以前も同じようなことがありました。

|

06/20/2012

大阪府庁正庁の間(1)  鶴の一声で

大阪府庁本館は大正15年に竣工し、モダニズム建築のさきがけともいえる重厚なデザインで知られます。中でも5階の「正庁(せいちょう)の間」は、実に壮麗な大正の雰囲気を感じさせる豪華な部屋です。

実はこの部屋は、近年、執務室として使われていました。橋下徹前知事の鶴の一声で、復元修理し、府庁本館活用事業として民間が使えることに。今年1月以降、演奏会や能、人形浄瑠璃の公演などが行われています。橋下効果のひとつですね。

この写真は、正庁の間で行われたコンサートの直前練習風景です。

|

料理  カスピ海の濃厚ギリシャヨーグルト

最近話題のギリシャヨーグルトを作ってみました。ギリシャヨーグルトは、濃厚でクリーミーな食感、まるでヨーグルトを食べているようです。
一般的なヨーグルトに比べ、たんぱく質が2倍、熱を加えても凝固しにくいため、冷たい料理にも温かい料理にも素材として使えます。

「カスピ海はギリシャじゃないだろう」といわれそうな表題を書きましたが、正確に表現すれば、<自家製カスピ海ヨーグルトを使って作った濃厚ギリシャヨーグルト>です。

自家製ヨーグルトは、「ふじっこ」から新たに種菌を取り寄せ、市販牛乳を加えて作りました。
できたヨーグルトを在日ギリシャ大使夫人に教えていただいた(テレビ番組で)方法で水切りすれば出来上がり。
水切りは、ヨーグルトを何重かにたたんで袋状にしたガーゼに入れ半日ほど吊り下げておくだけ。水分や乳精が除去され濃厚なギリシャヨーグルトになります。

0620


|

宮部みゆきさんの <模倣犯>

いやあ面白かったですね。2段組700ページの分厚い単行本で上下2冊。1ヶ月ほどかけて読みました。
2001年11月、第55回毎日出版文化賞特別賞受賞。2002年芸術選奨文部科学大臣賞文学部門受賞という受賞歴もうなづけます。
ウィキペディアはこう書いています。
<「天才」を自称する犯罪者の暴走を描いたサスペンス作品。犯罪被害者・加害者双方の視点から一つの事件を描写する事によって、エリートを僭称し、完全犯罪を企てたつもりになっている犯罪者の愚かさと幼稚さ、それとは対照的な位置に生きる人々がのぞかせる優しさや器量の大きさを、そして犯罪被害者や加害者の家族が直面する地獄をリアルに再現している>。

読者に裏をすべて見せておき、あとから警察やジャーナリストによる事実解明のプロセスを紹介する・・・。なかなか手の込んだストーリーです。実力のある作家だから書ける小説でしょう。
作者が犯罪心理学をそうとう研究していることがよくわかります。最近のわけわからない犯罪も、これを読めば、なるほどこんなことを考える人がいるのかと妙に納得させてくれます。
犯罪が起きたとき、新聞がよく推理小説家のコメントを紹介しますが、いままであまり関心が持てませんでした。でも能力のある優れた小説家は違いますね、さすが。見直しました。

|

竜馬50年(6) 北大路欣也の思い出

昭和43年、NHK大河ドラマ「竜馬がゆく」で竜馬役を演じたのが、いまソフトバンクのコマーシャルでトレビの泉前に立つ竜馬(武田鉄矢)に「竜馬かローマかわからなくなっちゃった」と言う犬のお父さんの声を担当している北大路欣也さん。いまだに竜馬と縁があるようです。
この大河ドラマは視聴率が低迷し、途中から急遽、演出が和田勉氏に変更されました。和田さんは、「世界人になれ」というせりふ一つでも「命をかけて言ってください」と厳しく命令し、北大路さんは一睡もできなかったそうです。

|

06/19/2012

知研関西セミナー 福島哲史氏

6/18のセミナーは「飯の種の見つけかた、仕事人脈のつくりかた」.。
取り上げられたテーマが多すぎて、どこをまとめに使おうかなと思っていたら、水谷さんが見事な総括をされていたのでそのまま以下引用。
---------------------------------------------
■自分を成長させるには殻を破ることが必要。
昔は上司からムリ、ムダ、理不尽な指示があり、なにくそとこなすことで成長できましたが、今はそんな時代ではありません。
また好きだというだけで動くと壁にぶつかります。意識的に自分がきらいなことに取り組んだり、きらいな人と会うことで自分の殻を破ることが重要。好ききらいと優れているということとは違います。セミナーに参加しようかどうしようかと迷ったら行くことが大切。
------------------------------------
---------
「セミナーに参加しようかどうしようかと迷ったら行くことが大切」とは耳が痛いですね。

その他、「以前は執筆や講演で食えたが、最近は出版不況で部数が減り、新刊も1週間で書店から消える。印税も減っている。最初のうち本が売れて、これなら独立してもやっていけると退職した人には厳しい時代」なんて話もありました。

懇親会で「facebookのタイムラインは、印刷すると上部が切れるなど不具合が多い。何回指摘しても根本的な改善がされない」と言ったところ、「えっ、印刷なんてしているんですか? 画面で見るものでしょう」という声が・・・。人に会うとき、自分が書いた最近の記事を持ち歩くと、話のきっかけや話題提供に便利なんですよ。
「facebookの検索機能はお粗末。ココログなら何年前に書いた記事でもたちどころに検索でき、新しい記事を書くときの参考にできるのに」と言うと、水谷さんから「アプリにあります。足りない機能はすぐアプリを開発する人がでます」とのこと。いいことを教えてもらったと、帰宅して4つくらいためしてみましたが、いまのところぴったりのアプリに出会えていません。もっと探してみよう。

|

映画 かもめ食堂

昨夜NHK BSプレミアムで放送していた「かもめ食堂。原作・群ようこ、小林聡美・片桐はいり・もたいまさこの個性的な女優陣が登場します。
フィンランドのヘルシンキに、日本のソウルフードおにぎりをメインにする「かもめ食堂」を開いたサチエ(小林)、ちっとも客がやって来ません。ある日、日本かぶれの青年が来て「ガッチャマンの歌」の歌詞を質問します。困ったサチエは図書館でミドリ(片桐)を見つけ、歌詞を教えてもらいます。ミドリは、世界地図を前に目をつぶり、指でさしたフィンランドにやってきたという女性、かもめ食堂を手伝うことになります。さらに両親の介護を終え、息抜きにフィンランドにやってきたマサコ(もたい)は荷物が行方不明になって「かもめ食堂」へ。
奇妙なめぐり合わせで集まった3人が、現地の人たちと交流を深めていき、やがて食堂も満員に・・・。
ちょっとユニークな映画です。

|

06/18/2012

マイセン磁器の300年(6) 双剣マーク

マイセンといえば「双剣マーク」。マイセンの窯印である双剣マークの変遷を紹介したパネルもありました。時代によって若干変わっています。
さて、このマークは本焼き前の素焼きの素地上に直接描かれるため、釉薬のガラス層の下に施され、改ざんや加筆による偽装を防いでいるいる、との説明でした。

|

竜馬50年(5) 竜馬が天井に・・・

司馬遼太郎記念館(東大阪市)の天井に、竜馬のシルエットそっくりのしみがあるそうです。コンクリート製造過程でできたものでしょうが、訪れた人の話題になっています。
写真は6/17付産経記事から。

06185


|

竜馬50年(4) 竜馬のモデルは2人いた

司馬さんが「竜馬がゆく」を執筆するとき、竜馬のイメージを育んだモデルが二人います。ひとりは執筆を勧めた高知出身の渡辺司郎氏(当時産経文化部の担当記者、後に常務大阪代表)。大柄で土佐の空気を感じさせる方。
もう一人は、竜馬の世界人、海洋人ともいえる独特の人物像のヒントとなったハンガリーの亡命青年スチーブン・トロクさん。当時、京大で哲学を学んでいたトロクさんは、「帰ったら大統領になるんだ」と明るく笑う青年だったそうです。<脱藩と亡命が重なり、土佐人の器に世界人の精神を取り込んだようなものだろう。維新史の奇跡といわれる竜馬が、司馬さんのなかで生き生きと動き出したのはこのときではなかったか>、産経6/17付特集記事の指摘です。

|

06/17/2012

竜馬50年(2) 竜馬誕生は偶然だった

全国的には無名に近かった坂本竜馬(龍馬と竜馬については次回)がなぜ小説に? 

連載の始まる前年の夏、司馬さんは産経の後輩で高知出身の渡辺氏から「坂本竜馬を書いてくださいよ」と持ちかけられます。最初は断ったものの、別の作品のために読んでいた資料のあちこちに竜馬が顔を出し、こんな面白い奴も少ないという気持ちになり、昭和37年から連載を開始することになったということです。

写真は、サンケイ新聞 昭和37年6月21日夕刊「竜馬がゆく(1)」の一部。

06172


|

竜馬50年(3) なぜ龍馬が竜馬に?

なぜ竜馬でなく、略字の竜馬になっているのか? だれでも疑問に思いますが、連載当時の担当文化部記者が本人に聞いたところ、「学者じゃなく小説家だから、僕の竜馬で自由な竜馬を書く。龍馬の方は平尾道雄先生(龍馬研究の第一人者)をはじめ、先生方にお任せすればいい」と答えたそうです。「司馬竜馬の原点はこのあたりに」。

|

竜馬50年(1)産経が単行本をを出さなかったわけ

産経新聞夕刊に「竜馬がゆく」の連載が始まったのは50年前の昭和37年(1962)6月21日。昨日、かつて司馬遼太郎さんが勤務していた産経新聞大阪本社跡のサンケイホールブリーゼで「司馬遼太郎記念学術講演会」(主催阪大、共催産経新聞社/関西2100委員会)が開かれました。そこで聴いた話および6/17付産経朝刊の特集「<竜馬がゆく>連載から50年」に書かれている逸話からいくつか紹介します。

新聞連載が4年におよんだころ、単行本化の話がでてきました。人気を博した小説で新聞購読の申し込みが相次いだとはいえ、単行本にしてそれほど売れると考えなかった産経新聞は出版を断念、次に打診された文芸春秋もしぶしぶ承諾したものの初版は3万部。爆発的に売れ出したのは1980年代になってから。いまや累計2400万部を超える大ベストセラーになっています。(関川夏央氏の講演から) 

|

06/15/2012

マイセン磁器の300年(4) マイセンの思い出

1990年10月、東西ドイツが再統一されたとき、日本の優れた鉄を売り込もうと東ドイツ各地を回ったことがあります。ドレスデンからベルリンまでアウトバーンを通って移動しました。休憩を兼ねて、途中、日本の有田と姉妹都市になっているマイセンの陶磁器製造所、陶磁器博物館(今回の展示は、ここから持ってきたもの)に寄りました。
マイセン磁器の絵柄、色彩のすばらしさに感嘆の声をあげ続け、感激のあまりボーとしていた私たちを、現実の世界に引き戻したのが、東ドイツの国産車トラバントの排気ガス。当時、東ドイツに公害規制はありませんでした。しかも嫌な臭いを撒き散らすトラバントの車体はなんと紙製。駐車していた車体をそっとたたくと、ボテッという音がしました。しかもこの車のガソリンタンクは運転席のまん前。まるで魚雷を抱えて高速を突っ走っているようなもの、ぞっとしました。
その後、大阪に転勤して一緒に仕事をした大学の後輩が学生時代、東ドイツのトラバント製造工場で研修したと聞き、びっくりしました。

|

マイセン磁器の300年(5) カメオのようなマイセンも

300年の歴史を誇るマイセン磁器には、いろいろな顔があります。色なし→柿右衛門や景徳鎮に影響された青花や鮮やかな色絵→宮廷文化を支えた豪華絢爛さ→モダニズムの時代、アール・ヌーヴォー、アール・デコの流れを経て現代に至ります。
展示品の中にはこんなものも・・・
・カメオのようなレリーフを作り上げる「パット・シェル・パット技法(絵具で描くかわりに、液状に溶いた磁器粘土を塗り重ねていく)
・1940年ごろには白磁も。「落馬する女」は<滑らかな磁器の表面に映る光と影の動きを自在に操る動的な緊張感は唯一無二>、と解説に書いてありました。馬が後ろ足を蹴り上げ、乗っていた女性のスカートがめくり上がり、いままさにまっさかさまに落下しようという瞬間を捉えています。珍しい作品です。

その他、喫茶室がマイセン展期間中、紅茶セットに使っているブルーオニオンや貼花(ちょうか)装飾のスノーボール

|

体重推移

左端は昨年8/30、右端は今年の6/13です。

0615


|

06/14/2012

冷却スプレーで火ダルマになる!

今年の夏は節電要請もあり、冷却スプレーを愛用する人が多いはず。スプレーしたあとタバコを吸ったりすると瞬く間に衣服に着火し、火ダルマになる!、という恐ろしい現実を昨夜のNHK「探検バクモン」が放送していました。
冷却スプレーの主成分はLPG、缶には「高圧ガスを使用した可燃性の製品であり、危険なため、炎や火気の近くで使用しないこと、火気を使用している室内で大量に使用しないこと」等書いてありますが、ついうっかりタバコに火をつけようとしただけでこんな悲惨な事態に・・・。

|

日本一幸せな会社(2)

6/13付第2回の内容もユニークです。
・「日本経済衰退の元凶は<イイモノを安く売ろう>という発想」(過当競争で儲かるわけがない)
・「うちは定年70歳、60歳過ぎても給料は下げない」(一番働き盛りの30代、40代社員がこのシステムに感動してがむしゃらに働く。この会社に骨を埋めよう、と思う)
・「成果主義でなく、給料も平等」(経営コンサルタントがいう<2・6・2=働かない社員が必ず2割いる=の法則>はありえない。ちゃんとした待遇を与えれば、しっかり働かなければという気持ちになる。社員が幸せを感じるには、それなりの待遇が必要。派遣やバイトでは、技術や営業のやり方を必至に覚えようという気にならない)
・「日本の教育は、子供たちをバカにしてきた」(考えるな、皆と同じことをやりなさいという横並びでは、何とか工夫しようという発想が起きない)

|

06/13/2012

妄想買い

最近、SONY銀行が流行らせている新しい日本語。
<妄想買い (名)(スル)自分が欲しいものをあたかも買ったように思い込んで楽しむこと。お金を使わないため、節約や貯金に効果的とされている。
(対義語)衝動買い
(用例)妄想買いで浮いたお金は、ソニー銀行の円定期預金に預けるわ。特別金利だしね。>
さて、根づくでしょうか?

|

文楽と人形浄瑠璃、どう違う?

橋下さんが経営努力が足りないと攻撃している文楽。私自身は、初めて大阪の国立文楽劇場で鑑賞したとき、その華麗さと素人にもわかるようリアルタイムで解説してくれるイヤホンガイドに感嘆しました。人間国宝の演技が映画2,3本の料金で手軽に見られるなんて!と感動したものです。
それはさておき、いままで「人形浄瑠璃」と「文楽」の関係がよくわかりませんでした。6/12付産経夕刊に解説がありました。
<人形浄瑠璃のことを一般に「文楽」と呼びます。これは
江戸後期、淡路島出身の初代植村文楽軒が、大坂に浄瑠璃の稽古場を開き、その後、人形浄瑠璃の小屋を設けたことに由来します。これが文楽の始まり>
<文楽と呼ばれるのは大阪を本拠地とする人形浄瑠璃だけ>
人の名前に由来するとは知りませでした。

|

日本一幸せな会社(1)

未来工業という会社は、「営業ノルマなし、残業一切禁止、定年70歳、休暇は有給除いて140日、全員正社員」でいて創業以来赤字なし。創業者山田昭雄氏とのインタビューが産経に連載されています。6/13付第1回に、こんなユニークな発言が・・・。経営コンサルタントと真っ向から対立する考えですが、案外本質をついているのかも?

・「人間(社員)をコスト扱いするな」(バブル崩壊後、多くの会社が派遣やアルバイトに切り替えた。これでは儲からない)
・「ノルマや上司へのホウレンソウは禁止」(現場のことは現場の社員が一番よく知っている。社長が陣頭指揮なんてもってのほか。この会社のためにがんばろうと思ってもらえる餅(インセンティブ)を与えるだけでよい。戦術は社員に任せる。餅をもらった以上、懸命に働こうとするのが儒教精神の残った、農耕民族の日本人)
・「儲かってもいない会社がよそと同じことをしていてどうする。差別化すれば中小企業だって大企業に勝てる」(差別化を図るには、新製品や仕事の効率化について常に考える習慣をつけること)

|

06/12/2012

映画 ウオーターボーイズ

2001年の作品です。見逃したままだったのですが、今回NHK-BSプレミアムの「山田洋次監督が選んだ日本映画100」シリーズで放送されたので見ました。
男子高校生がシンクロナイズドスイミングをするというありそうもない(埼玉?の高校にモデルはあったそうですが)ストーリーを映画化しているところがすごい。妻夫木聡(当時は無名、映画初主演)、玉木宏が若々しくてフレッシュ。平山あやもかわいいですね。水泳部の女性教師(シンクロを教えないうちに産休に入ってしまう)は誰かと思ったら15年前の眞鍋かをりでした。

山田洋次監督「ありえないストーリーの映画化」
小野文恵アナ「若さっていいですね」
山本晋也元監督「映画に実現不可能はないことを示した映画です」「イルカの人工呼吸なんて初めて見た」「5社時代には考えられなかった発想」

|

06/11/2012

マイセン磁器の300年(3) みつかった浮気相手

展示会場第2章「王の夢、貴族の雅」に数多く展示されているフィギュリンの名前を列挙すると、「アルルカンと猫と鳥籠」「恋するふたり」「ピアノを弾く狐と歌い手」「コーヒー・テーブルを囲む男女」「歯医者にて」「フリーメイソンのメンバーとパグ」「パリの物売り」「猿の楽団」等。中でもみなさんが熱心に見ていたのは「みつかった浮気相手(The caught lover)」。貴族の奥方が主人の留守に若い男を引き入れていたところへ、ご主人が帰ってきて、さあ大変・・・

解説文にこう書いてありました。
<浮気相手の若者が夫から隠れてベッドの下にもぐりこんでいたところ、子犬に騒がれたのか困った状況に追い込まれる。奥方の何とも余裕のある表情が、ロココ時代のおおらかさを伝えている>

写真でお目にかけることができないのが残念です。
本展示会は新聞等でも盛んに紹介されていますが、こういうユニークな作品は取り上げられていないのでは。

06113


|

料理  カルピスのほの甘ポテトサラダ

プレゼントキャンペーンでもらったカルピスも、「わさびが香るカルピスお豆腐ジュース」が病み付きになり3回も作ったこともあり残りわずか。そこで CALPIS.CAFE を参考に、新たな料理「カルピスほの甘ポテトサラダ」にチャレンジ。
カルピス独特のほの甘いポテトとしゃきしゃき感いっぱいのきゅうりが特徴のフレッシュサラダができあがりました。

(材料)じゃが芋 3個、ウインナーソーセージ 2本、にんじん 1/2本、きゅうり 1本、コーンホール(缶)大匙3、カルピス 40cc、コンソメ顆粒 小匙 1/2、サラダ油 少々、マヨネーズ 大匙2、塩 少々、黒こしょう 少々

(作り方)
1.じゃが芋の皮をむき、一口大に切り、さっと水にさらします。シリコンスチーマーに入れ、ふたをして電子レンジで7分ほど加熱し、やわらかくします。
2.じゃが芋が熱いうちに、カルピスとコンソメを加えて、つつぶします。
3.ウインナーは5mmの小口切り、にんじんはイチョウ切り。フライパンにサラダ油を少々入れて加熱し、ウインナーとにんじんをさっといためます。きゅうりは 2mmの小口切りにし、塩少々をしてしんなりしたら水気を絞ります。コーンは汁は使いません。
4.1.と2.にマヨネーズを加えて和えます。塩と黒こしょうで味をととのえます。

0611


|

小説のテーマの決め方

永井荷風の小説「つゆのあとさき」は、梅雨とは無関係の話。なかなか思いつかなくて、「梅雨期に執筆した小説だから」と決めたとか。漱石が「彼岸過迄」を「お彼岸のころまでは書き続けるだろう」とつけたのと同じように。
6/10の産経抄に書いてあった実話です。

|

日本語のルール

6/10付産経新聞朝刊「読書」面に、佐々木瑞枝さんの<9割の日本人が知らない「日本語ルール」>が紹介されています。
なかなかおもしろい、微妙な日本語の例が質問形式で取り上げてあります。
答を見ると「なるほど、そうだな」と納得できますが、いきなり外人から聞かれても、すぐには答えられないですね。

1)「楽しい」と「うれしい」ではどっちが喜びの持続した状態か?
2)助詞の「は」と「が」の使い分けを論理的に説明したら?
3)「おかげ」と「せい」の違いは?
4)「おざなり」と「なおざり」の違いは?

答え:1)楽しい、2)「は」は説明文、「が」は描写文で使う、3)感謝して使うのが「おかげ」、多少憤って使うのが「せい」、4)「おざなり」は間に合わせでいい加減な様子、「なおざり」はいい加減なまま放っておくこと。

|

新聞の合格者名簿に名前がなかった

きょうの「梅ちゃん先生」、新聞に掲載された医師国家試験合格者名簿に名前がありませんでした。結局、「下村梅子」のはずが「下村悔子」と誤植されていただけだったのですが・・・
そこで、自分の大学合格発表のことを思い出しました。当時、新聞各紙は合格発表の翌日紙面にその県の合格者名を掲載していました。
私は遠隔地でしたので、発表を見るために山陽、東海道、東北本線を乗り継いで大学まで行くわけにいかないし、大学の地元民放テレビが放送する合格者名簿も見られません。仕方なく、学生が勝手にやっている合否電報を依頼し、あとは翌日の新聞で確認することにしました。
ところが朝日、毎日、読売には掲載された自分の名前が、産経だけ脱落していました。おかげで産経しか購読していない親戚の連中には、不合格と思われていたのでした。

|

06/10/2012

坐摩神社(1)  渡辺・渡部さん ぜひお参りを

大阪のど真ん中、地下鉄本町駅のそばに「坐摩神社(いかすりじんじゃ、通称ざまじんじゃ)があります。神職が育てたアジサイ200株が見ごろだというのででかけてきました。写真でどうぞ。
初めて知ったのですが、この神社は、全国の渡辺・渡部等の姓の発祥の地だそうです。ワタナベさん、一度お参りされるとご利益があるかも・・・

06101


|

坐摩神社(2)  三枝さんが書いた碑も」

本殿のそばに「上方落語寄席発祥の地」と書かれた石碑があります。初代桂文治が寛政年間にこの境内で大阪初の寄席を建て、上方落語中興の祖と仰がれているそうです。

石碑には桂三枝さんの「天満天神繁昌亭への継承」という文章も刻まれています。
三枝さんは69歳の誕生日2012年7月16日に「六代 桂文枝」を襲名されますね。あと1ヶ月ほど。NHKが襲名関連の公開放送を何本も予定しています。倍率厳しいでしょうね。

0610


|

06/09/2012

マイセン磁器の300年(1)喫茶もすばらしい!

現在、大阪市立東洋陶磁器美術館で開催されている「マイセン磁器の300年」は、あのマイセンの全貌を理解できる貴重な機会です。内容はこれから数回に分けて紹介します。

さて、華麗なるマイセン磁器の美の世界を見終わり、1階の喫茶でケーキセット(¥850)を注文しました。出てきた食器がマイセン ブルーオーキッドで統一されていました。コーヒーカップもケーキの皿も、ミルク入れも。紅茶の場合は、マイセン ブルーオニオンです。
お店の方に聞くと、「展示に合わせて、マイセンを使っています。いつもはロイヤルコペンハーゲンなんですけど」
さすがですねえ、美を鑑賞したあとの優雅な雰囲気を大切にしてくれるこのこまかい気配り・・・。

06091


|

マイセン磁器の300年(2)マイセン人形に感嘆!

マイセン磁器創成期には色絵の技法もなく、華やかさとは縁遠い威厳にみちた美しさを持った作品でした。その後、東インド会社から輸入された日本の有田・柿右衛門、中国の景徳鎮に影響され、色絵や青花の技法をまねたインド文様が盛んになりました。やがて18世紀の宮廷文化の時代となり、豪華なマイセン磁器の登場となります。

当時、盛んに作られたのがマイセンの小型彫刻フィギュリン、現在のマイセン人形です。精緻きわまる磁器製の小さな人形フィギュリンが数多く展示されています。色彩鮮やかで、写実的、人や動物の表情もじつに豊か。水彩スケッチ-石膏型-出来上がったフィギュリンがセットで展示されている作品もあります。
フィギュリンの題材はじつにさまざま。伝説や世相を反映した作品や、いまでも秘密結社として語られる「フリーメイソン」の男なんてものも。
なかでも次項で紹介するフィギュリンには注目!

06092


|

06/08/2012

なつかしの ミルクのみ人形

子供のころ、妹がミルクのみ人形で遊んでいました。その実物とじつに60年ぶりの再会を果たしました。

先日、大阪府庁本館5階の「時代玩具展示室」で行われていた展示会「大阪おもちゃ物語~戦後から高度経済成長期~」。懐かしい昔のおもちゃが40点ほど並んでいた中に「ミルクのみ人形」が・・・。
昭和29年に売り出された、口から哺乳瓶で水を飲ませると、お尻から水が出てくる人形です。現在の人形遊びの元祖的存在。
発売当時、日本橋の百貨店では、開店前に長蛇の列ができ、
1日で約200ダース(2400個)も販売されたそうです。発売価格は1200円。昭和29年の1200円ですからかなり高価だったんですねえ。

0608


|

料理  とろけるおいしさ マンゴープリン

日本テレビ系「世界一受けたい授業」(2012.5.26)で紹介していた「マシュマロで作るマンゴープリン」です。

(材料)マンゴーの缶詰 240g(汁も使いますが多すぎると固まらないようです)、牛乳100ml、マシュマロ 70g

(作り方)
1.牛乳とマシュマロをシリコンスチーマー(または耐熱容器)に入れて、500Wの電子レンジで約3分加熱します。

2.加熱して溶けたものに缶詰のマンゴーを加え、ハンドミキサー(先日ダイソーで買った100円の...「キッチンミキサー」使用、いささか頼りないけど使えます)で十分攪拌します。
3.器に入れて冷蔵庫で冷やします。

これで中華料理屋で食べるようなおいしいマンゴープリンが簡単にできます。ただし、2回作りましたがいずれも「とろけるような」というより「とろけた」マンゴープリン。硬めが好みの方は、配合に一工夫必要でしょう。

0608_2

|

記帳してきました

大阪市に設置された寛仁親王殿下の追悼記帳所は、府庁と市役所の2ヶ所。6/7,8の二日間でした。
府庁は先週行ったばかりですので、きょうは中之島の市役所へ。
市役所前の御堂筋はよく通りますが、中に入ったのは初めて。重厚さがひしひしと伝わってくる建物ですね。
1階玄関を入ってすぐのホールに、記帳所ができていました。昨日は多数の人が押しかけたそうですが、今朝はすぐ記帳できました。府庁玄関には行列ができていたようです。

|

06/07/2012

料理  青梅の蜂蜜漬け(2)

どうでもいい話はこれくらいにして、作り方を。節電で猛暑を乗り切らなければなりない今年の夏にぴったりの健康飲料です。

(材料)青梅 2kg、蜂蜜 2kg(台所にあった蜂蜜をさらに若干追加)
(作り方)

1.青梅を丁寧に水で洗い、たっぷりの水に3時間つけてアクを抜きます。
2.水気を十分切り、なり口のホシをフォークの先や竹串などでていねいに取り除きます。
3.青梅にフォークで穴を開けます。
4.殺菌した保管瓶に穴を開けた梅を入れ、蜂蜜を注ぎます。当初は余裕を持った瓶が必要です。1~2日たつと梅が縮んできて色も青から黄色に変色します。私は4.2Lと2Lのふたつの瓶を用いました。なお、ガラス瓶は大丈夫ですが、プラスチック瓶の場合、耐熱温度を確認しておくこと。去年、耐熱温度60℃を忘れて熱湯消毒したため、瓶が変形してしまいました。
5.梅が空気に触れるとカビがはえることがありますので、医療用ガーゼで梅の表面を覆います。
6.冷暗所で保存し、時々混ぜて様子をみます。
7.1~2ヶ月後に梅の実がしなびてくれば出来上がりです。
8.水や炭酸で割って飲みます。

06072


|

料理 青梅の蜂蜜漬け(1)

4年前から6月恒例行事となった「青梅の蜂蜜漬け」、今年は 6/4-5に作りました。
去年の青梅は、奈良県月ヶ瀬(月ヶ瀬梅渓で有名)から2kg買ってきました。出始めに1kg 700円、その後350円に安くなったのでまた追加で1kg。もっともその後、針インターの道の駅ではなんと290円/kg の値札も。今年は大阪市内のスーパー数ヶ所をまわったところ、和歌山産がほぼ同一価格でしたので980円/kg ×2kg購入。「今年の青梅販売は6/3、6/4のみ」なんて張り紙があったので選択の余地なし。今年は不作だったのでしょうか。
蜂蜜は近所のスーパーで、898円/kg を2kg。2年前まで有名ブランドのみ陳列され約1000円/kg、去年は有名ブランドとそのスーパーのPB600円が並んでいました。今年は有名ブランドが完全に駆逐され、PBは898円に値上げされていました。このスーパーの戦略がみえるよう? 

|

06/06/2012

料理  つぶらなカボスと酢たっぷりの寒天

まろやかでさっぱりした、栄養満点の寒天ができました。寒天粉末は台所の引き出しにあった残り物、カボスジュースはネットで取り寄せたJA大分の缶ジュース、カリンの蜂蜜シロップは冬場の健康保持のため、昨年秋、自分で作ったもの。カリンはのどにいいそうですから。まだ残っていましたので、砂糖代わりに。

(材料)寒天粉末(カンテンパパの「カンテンクック」、4g)、カボスジュース(ジェイエイフーズおおいたの「ぶんご つぶらなカボス」(カボス果汁10%、夏みかんつぶ入り)190g、黒酢ともろみ酢(伊藤園の「黒酢ともろみ酢ドリンク」150CC、カリンのはちみつシロップ(自製)10CC(好みに応じて)

(作り方)
材料を混ぜ、沸騰してさらに2分かきまぜながら加熱します。→ 水に濡らした型に流し込み、粗熱をとった後、冷蔵庫で冷やします。

0606


|

金星の太陽面通過

大阪は晴れていましたが、途中から雲が出て邪魔をしています。
太陽面を左上から右上に向かってほぼ一直線に移動しています。終わりは13時50分ごろ。金星があまりにも小さくて、太陽のほくろみたい。望遠鏡なしではちょっと苦しく、よく見ないとごみかと思うくらい。でも確かに見えますね。金環食に続いて、珍しい天体ショーを見ることができました。次回は105年後。

毎日JPが「太陽の直径の約30分の1の大きさの黒い点となった金星は午前7時10分ごろ、太陽の前を左上から右下に向かって移動し始めた。終わるのは、午後1時50分ごろ」と書いていましたが、どう見ても左上から右上にほぼ一直線に動いています。記者の早とちりだなと思っていたら、しばらくして「左上から右下に向かって」の部分が消えていました。間違いに気づいたのでしょう。

実際に金星が動いていることを実感するには、ライブ映像の黒い点にカーソルをおいたままにしておくと、次第にずれてくるのでよくわかります。

0606_2


|

ヒゲの殿下、お亡くなりに

66歳、まだお若いのに。10年くらい前だったでしょうか、大阪城ホールでご本人の長時間にわたる講演を伺ったことがあります。
アマチュアの域をはるかに超えるスキーに関する話や身障者・青少年の福祉などについて熱弁を振るわれ、感激したのを覚えています。
当時、すでに自分の体は度重なるがん手術でサイボーグみたいなものだとおっしゃっていました。

三笠宮家のご長男であるにもかかわらず、講演者名は単に「寛仁(ともひと)親王殿下」となっていたので不思議に思っていましたが、ウィキペディアを見ると、「父宮(三笠宮崇仁親王)の嗣子としていずれ三笠宮を継ぐものとされていたことから、特に宮号は賜っていなかった。「○○宮 ××さま」という表現は報道でよく使われてはいるが、宮号は一般国民の「氏」のように同一戸籍内の家族すべてに適用されるものと異なり、当主のみに与えられるものであるため、当主以外に「○○宮」と冠することは正確ではない」ということで、こうした誤用に不快感を表されたこともあったそうです。
謹んでご冥福をお祈りいたします。

|

06/05/2012

門司港発祥 焼きカレー

冷凍食品の中にあった「こんがりとろーり 焼きカレー」(ニッスイ)、おいしい4層(とろーりチーズ、ホワイトソース、カレーソース、ターメリックライス)構造で「福岡県北九州市 門司港ホテル監修」だそうです。
以前、20数年北九州に住んでいましたが、「焼きカレー」なんて聞いたことがありません。おまけに製造したのは青森の工場(だったと思います)・・・

包装紙にはさらに「門司港発祥 焼きカレー」「昭和30年代門司港生まれ」と念押しするように書いてあります。
で、お味は・・・「まるでドリアにカレーをかけて焼いた」ようでいささかユニーク。

0605


|

大阪府庁正庁の間(5)  あっと驚くミステリー  

正庁の間の中央から東を見ると窓枠いっぱいに巨大な大阪城天守閣が見えます。まさに絶景。ところが窓際に近づいて見ると天守閣がさっきより小さくなっている! なんだ、これは・・・
「どうしてこんなミステリアスな現象が?」。いかにも聡明そうな府のスタッフの女性にお伺いすると、理路整然とした回答が返ってきました。しかし、100人が100人とも狐につつまれたような気持ちで、「これは秀吉の怨念、はたまた橋下前知事の魔力のなせる技か?」と思ったに違いないのす。

まあ、機会のある方は、ぜひ自分の目でお確かめを。

ご参考までに、事実をごまかせない当日自分のカメラで撮影した写真をアップします。これは部屋の中央から天守閣を眺めたものです。

正庁の間の中央から東を見ると窓枠いっぱいに巨大な大阪城天守閣が見えます。まさに絶景。ところが窓際に近づいて見ると天守閣がさっきより小さくなっている! なんだ、これは・・・
「どうしてこんなミステリアスな現象が?」。いかにも聡明そうな府のスタッフの女性にお伺いすると、理路整然とした回答が返ってきました。しかし、100人が100人とも狐につつまれたような気持ちで、「これは秀吉の怨念、はたまた橋下前知事の魔力のなせる技か?」と思ったに違いないのす。

まあ、機会のある方は、ぜひ自分の目でお確かめを。

ご参考までに、事実をごまかせない当日自分のカメラで撮影した写真をアップします。これは部屋の中央から天守閣を眺めたものです。

06055


|

大阪府庁正庁の間(6)続・あっと驚くミステリー

そして、これが窓際まで近づいて撮影した写真です。
天守閣がさっきより小さくなっていませんか?
もちろん合成写真ではありませんよ。

06056


|

女性の顔

変わればかわるものですね、元オウム信者の菊地直子。と同じくらい驚いたのがそのニュースを報じるワイドショーにでていた元NHKアナウンサー住吉美紀さん。1年前までNHKで見ていたのとは別人のような気がしました。お化粧のせいかな。

|

06/04/2012

大阪府庁正庁の間(3)  プリンセストヨトミの部屋

現在の正庁の間のすばらしさを(1)(2)で紹介しました。では改修前はどうだったのでしょうか。じつは先月テレビでも放送していた2011年の映画「プリンセストヨトミ」の冒頭、東京からやってきた会計検査院3名(堤真一、 綾瀬はるか、 岡田将生)が大阪府庁で実地検査を行うシーンは、改修前の正庁の間で撮影されたのです。
天井から蛍光灯がぶら下がっていますし、全体に暗く、改修後の姿とは雲泥の差ですね。

06053

|

大阪府庁正庁の間(4)  ミニコンサート       

府庁本館活用事業「ひょうたんから独楽(こま)劇場」、6月2日(土)は、「初夏の風にのせて ~弦楽のしらべ~」。出演はシンフォニア・コレギウムOSAKAのみなさん。

モーツアルトの3曲に続いて、「七つの子」「ネコ踏んじゃった」「ふるさと」「宵待ち草」「浜辺の歌」も。「ネコふんじゃった」は、ネコの鳴き声や途中からワルツ風アレンジに変わっておもしろかったですね。
場所が「正調の間」だけに、すばらしい音色がますます心地よい響きとなって100人以上の聴衆を幸せな雰囲気に包んでくれました。

06054


|

高速道路を逆走しても罰則がない

きょうのMBS「ちちんぷいぷい」で知ったのですが、高速道路を逆走しても罰則はないそうです。もちろん事故を起こせば別ですが・・・。一方、一般道では一方通行を守らなければ当然罰則があります。
高速道路の場合、逆向きに走る人がいるなんて想定外、したがってルールが決まっていないのですね。
最近、高齢者が高速道路を逆送する事件がしばしば起きています。法整備が急がれます。

|

06/03/2012

お値打ちの100円(2)

もうひとつは、「ハンドミキサー」。乾電池2個で動くミキサーです。パワーはそれなりですので、用途は限られますが・・・

06031002


|

料理 バナナトースト

手軽にできるトーストです。(参考:講談社「クッキングパパの読者ご自慢レシピ」)

(材料)食パン、バナナ、シナモンパウダー、バター

(作り方)
1.バターを食パンに塗ります。

2.バナナを輪切りにスライスし、バターを塗ったパンの上に並べます。
3.上からシナモンパウダーをふりかけます。
4.オーブントースターでこんがりやきます。
5.カットしてお皿に盛り付けます。

0603


|

水陸両用バス (1)

大阪の大手前でちょっと変わったバスと遭遇しました。あっ、これがうわさの水陸両用バス?

06031_2


|

水陸両用バス (2)

横から見るとやっぱり水陸両用バスでした。私はまだ乗ったことがありません。陸から水に浮かぶとき、変な気持ちになるでしょうね。

06032


|

大阪府庁正庁の間(2)  大正ロマンの部屋

天井や窓のステンドグラス、シャンデリア、花弁のレリーフ、天使やライオンのメダリオン、鷲のレリーフ等に目を奪われます。窓からは大阪城天守閣が見えます。

なお、天井のステンドグラスの大きさは、国内最大級だそうです。部屋の中には、小磯良平「晩秋の御堂筋」等、大阪にちなんだ絵画も飾られています。

写真は天井のステンドグラスの一部とシャンデリア。


06042


|

大阪府庁正庁の間(1)

大阪府庁本館は大正15年に竣工し、モダニズム建築のさきがけともいえる重厚なデザインで知られます。中でも5階の「正庁(せいちょう)の間」は、実に壮麗な大正の雰囲気を感じさせる豪華な部屋です。
実はこの部屋は、近年、執務室として使われていました。橋下徹前知事の鶴の一声で、復元修理し、府庁本館活用事業として民間が使えることに。今年1月以降、演奏会や能、人形浄瑠璃の公演などが行われています。橋下効果のひとつですね。
この写真は、正庁の間で行われたコンサートの直前練習風景です。

06031


|

初孫の初運動会


孫の運動会を見に行きました。まだ2歳になったばかり。集団生活を経験して1ヵ月ちょっとです。初めての会場で、知らない大勢の人といっしょに行動する誕生以来最大?のイベントです。最初のうち、緊張のおももちでした。
恥ずかしそうにゆっくり歩いて、堂々?ゴールにたどり着いた10mのかけっこ、投げてもかごに届かなかった球入れ・・・。習ったばかりのダンスは、手足を動かし、腰を振りながら、元気いっぱいかわいく踊れました。お友達やパパ・ママが走ったときは、身を乗り出し体中で応援しました。途中、退屈してちょっぴり眠くなると、お指が口に行ったりしたけど・・・。

こうして、日々成長し、集団生活を身に付けていくんだなあ。

|

06/02/2012

中之島バラ園 (6)

こういう立体的なバラもあります。

06026


|

アジサイも咲き始めました

NHK大阪の近くで。向かいの大阪城公園アジサイ園はまだチラホラでした。(6/2)

0602


|

お値打ちの100円(1)

大阪・淀屋橋の某ビルに入ったところ、以前あった書店が消えて、ダイソーになっていました。
せっかくですのでいくつか購入したのですが、こんなものが100円? と思ったのが「キッチンスケール」。料理用に精度を要求するわけじゃなし、これで十分ですね。

06031001


|

06/01/2012

中之島バラ園 (4)

真っ赤なバラも情熱的でいいですね。

06014


|

新藤兼人さん、お亡くなりに

100歳の大往生でした。新藤監督といえば、小学校のころ、学校から全員整列して映画館まで「原爆の子」を見に行ったことを思い出します。

中学生だったころ、三原市の宿弥(すくね)島でモスクワ映画祭グランプリに輝いた「裸の島」が撮影されました。じつはWikipediaにも書いてありませんが、ほぼ同時期に「落書き黒板」というドキュメンタリードラマが作られています。広島大学附属三原小学校の教育実践記録を映画化したものです。

教室の後ろにもうひとつ黒板を置き、そこに児童が自由に希望や不満を書くうち、自主性や思いやりが生まれ、学級の課題を解決しつつまとまっていく過程を描いています。当時の6年生全員が出演しています。私はこの学園の中学校に通ったのですが、入学当時、PTA広報誌が「らくがき黒板」映画化特集号を発行していたのを思い出します。

当時の思い出を新藤監督が、2009年8月28日付中国新聞に次のように書いています。

<子どもたちに自由に発言させることが、そのころ新しい教育として注目されていた。「裸の島」の足がかりに三原で1つ仕事をするのはいいんじゃないか、創作活動としても面白いと思った。
映画「らくがき黒板」は59年3~4月に撮影された。広島大付属三原小や三原市内でロケされた。城下町風情を残した当時の街並みを写している。
実際の教え子約40人全員に出演してもらった。それまでやったことがない試みだからこちらも冒険でね。
「らくがき黒板」があるような教室だから自由活発だった。本当にてこずった。付属三原小にライトを持ち込み、教室で青木先生が授業をやるかたちを撮った。そうしたらそんなことはやってないよ、とか意見が出たりして(脚本を変えたことも)。
みんなが1つの方向に向かっていくとはどういうことか、友だちとはどういう関係かがテーマだった。僕たちにも記念になる仕事だった>。

ご冥福をお祈りいたします。

0601


|

中之島バラ園 (5)

0602_2


|

天王寺動物園、世界一をめざす

けさの産経1面の記事です。
大阪市は、市立天王寺動物園にホッキョクグマやアシカなどの生態をダイナミックに観察できる極地海洋ゾーンを新設するなど、平成32年度までに40億円かけて園内を大幅にリニューアルし、世界最高水準の動物園を目指します。ただし、現在無料の中学生以下の入園料は有料になります。
大阪の公共施設はけっこう人がたくさん入ってそれなりに活用されていますが赤字なのは当たり前、無料対象者が多いですから。収支均衡めざして見直しは避けられないでしょう。

|

中之島バラ園 (3)

バラや川面を眺めて物思いにふけっている若い女性もいます。

06013

|

« May 2012 | Main | July 2012 »