« 日本一幸せな会社(1) | Main | 妄想買い »

06/13/2012

文楽と人形浄瑠璃、どう違う?

橋下さんが経営努力が足りないと攻撃している文楽。私自身は、初めて大阪の国立文楽劇場で鑑賞したとき、その華麗さと素人にもわかるようリアルタイムで解説してくれるイヤホンガイドに感嘆しました。人間国宝の演技が映画2,3本の料金で手軽に見られるなんて!と感動したものです。
それはさておき、いままで「人形浄瑠璃」と「文楽」の関係がよくわかりませんでした。6/12付産経夕刊に解説がありました。
<人形浄瑠璃のことを一般に「文楽」と呼びます。これは
江戸後期、淡路島出身の初代植村文楽軒が、大坂に浄瑠璃の稽古場を開き、その後、人形浄瑠璃の小屋を設けたことに由来します。これが文楽の始まり>
<文楽と呼ばれるのは大阪を本拠地とする人形浄瑠璃だけ>
人の名前に由来するとは知りませでした。

|

« 日本一幸せな会社(1) | Main | 妄想買い »