« アナタが選ぶ! アナタがつくる! 展覧会 | Main | 靴の中を清潔に! »

06/26/2012

計画停電で理容店も休業?

「今年の夏は暑い」、との3ヶ月予報が出ました。話題はやはり計画停電。以下、床屋さん(理容店)での会話です。
「美容院は途中でドライヤーが使えなくなるとお手上げ、営業できないでしょうね。その点、お宅はあまり関係ないのでは? 電動バリカンが使えなくても、昔のようにはさみでやればいいし・・・」
「計画停電時間帯は営業できません。まず、蛍光灯がつかないと手元が暗くなり、危なくてかみそりが使えません。次にエアコンが使えないと、散髪中は服を1枚余計に着てもらっているようなものですから暑くてたまらないでしょう。
もしかすると、その日は休まなければならないかも。同じ区でも計画停電の時間帯は5ゾーンくらいに細分化されています。計画停電は2時間ですが、自宅ゾーンは確認していても床屋ゾーンは頭に入れていないでしょう。むしろ大阪市内一律で同じ時間帯に停電してもらう方がありがたいのですが」
「そういえば、停電中固定電話は通じるのでしょうか。最近、電話・ファクスを共通にしている家が多くなっています。電源が落ちると電話も通じなくなるのでは?」

|

« アナタが選ぶ! アナタがつくる! 展覧会 | Main | 靴の中を清潔に! »